AI契約管理システム「LegalForceキャビネ」

料金について

無料プラン--
初期費用--円
費用お気軽にお問い合わせください。

製品の特徴 

LegalForceキャビネは、締結後の適切な契約書管理をサポートする「AI契約書管理システム」です。

契約書をアップロードするだけで、全文がテキストデータ化され、契約書に含まれる情報の自動抽出も可能なため、
契約書の管理に悩んでいる企業から高い評価を得ています。

その他にも、契約書管理台帳が自動で生成されるほか、契約書の全文がテキストデータ化されるため、全文検索や多様な検索が可能となります。
さらに、契約書の更新期限を管理し、アラートがメールに届く機能もあります。

これまで、契約書を探すのに時間がかかっていたり、管理台帳への入力・契約更新期限の管理を負担に感じていた企業や部署には、非常におすすめです。


〈7つの機能をご紹介〉
① 電⼦契約サービスとの連携: 紙の契約書と同様に管理することが可能
② 管理台帳⾃動情報登録:   アップロードした契約書からAIが必要情報を⾃動抽出し、契約書管理台帳への登録まで実行
③ 管理台帳ダウンロード:   ⾃動作成した契約書管理台帳は、Excel形式でダウンロード可能
④ 権限管理:         契約書の閲覧権限を所属組織やユーザーごとに設定可能
⑤ 関連契約書の紐づけ:    関連する契約書を紐付けて登録しアクセスが可能
⑥ リスク検出:        契約書のテキストデータ化により全文検索ができるため、リスクがありそうな契約書を自在に検索し、Excel形式でダウンロード可能
⑦ 更新期限の⾃動リマインド: AIが契約の終了や更新に関する期⽇を⾃動で計算し、メールでリマインド


LegalForceキャビネは、AIの力によって、これまで契約書を探していた時間の短縮や、
管理台帳への入力・契約更新期限の管理などの負担を劇的に削減することができるサービスです。

LegalForceキャビネのサービス詳細については、ぜひ資料ダウンロードをお願いします。

こんな企業におすすめ

  • ・契約書検索を一元管理したい
    ・契約書の検索に時間がかかってしまっている
    ・契約書管理の責任の所在があいまいになってしまっている

AI契約管理システム「LegalForceキャビネ」

LegalForceキャビネは、締結後の適切な契約書管理をサポートする「AI契約書管理システム」です。 契約書をアップロードするだけで、全文がテキストデータ化され、契約書に含まれる情報の自動抽出も可能なため、 契約書の管理に悩...

会社情報

企業名

株式会社LegalForce

従業員数

非公開

住所

東京都江東区豊洲3-2-20 豊洲フロント6階

この製品と同じカテゴリの製品

SmartDB

文書管理システム

ワークフローシステム

Webデータベース

【SaaS型ワークフロー大企業シェア「No.1」※】 「SmartDB」は、大企業向け業務デジタル化クラウドです。現場個別の業務から全社共通業務まで、ノーコード・ローコードでだれもが...

PMX

ナレッジ共有ツール

文書管理システム

マニュアル作成ツール

昨今の製品やサービスには、必ず操作マニュアル(取扱説明書)が付随していますが、従来の紙ベースからの電子化、あるいは動画マニュアルも交えたリッチコンテンツ化へと、メディアの変遷は加速度的...

freeeサイン

電子契約システム

文書管理システム

<概要> freeeサインは契約書の作成から修正、押印、管理までオンラインでシームレスにカバーする弁護士監修のワンストップ電子契約サービスです。 面倒な契約業務を「シンプルな操...

その悩み、
専門家に聞いてみよう

QEEEのスポットコンサルならIoTやAI・ビックデータの活用、海外展開などのお悩みを専門家に1時間から相談できます。

アドバイザーを見つける

他サービスはこちら