工数管理ツール「Pace」

料金について

無料プランなし
初期費用0円
費用550円(税込)/1メンバー

製品の特徴 

■Paceとは?
Paceは、毎日の日報入力を元に作業時間を集計し、
案件の営業利益をリアルタイムで見える化する工数管理ツールです。

■アップデート情報(2021年6月10日)
​クラウド見積書・発注書作成ツール「board」との連携機能をリリースいたしました。
​本機能により、board側に登録、更新されたデータをPaceに同期させることができるため、
無料トライアルでお試しいただく際にも実際のデータをもとにお試しいただけます。

■工数管理ツール「Pace」の特長
▼特徴① 採算状況の見える化により、プロジェクト管理に最適!
プロジェクト管理にとって、納期内での納品は非常に重要ですが、
同時に"赤字案件にならないような進行管理"も非常に重要です。

Paceでは、毎日の日報入力により、案件別でのリアルタイムな採算状況が確認できるため、
常に"案件の営業利益"を意識した適切なプロジェクトマネジメントが可能になります。

▼特徴② サービス別分析により、“利益がのこるサービス”の特定が可能!
限られたリソースで利益を最大化するためには、
「利益率の高いサービス」を中心にした経営が必要不可欠です。

Paceでは、自社が提供するサービス別での集計が可能なため、
”利益を増やすための戦略策定”にも最適です。

▼特徴③ シミュレーション機能で、利益を増やす方法が分かる!
営業利益には、以下4つ数値が関係しています。
・単価
・販売数
・原価
・固定費
Paceには、これらの4つをもとにしたシュミレーション機能が備わっているため、
各数値の調整により、「単価を上げたら利益がいくら変わるのか?」など、
”利益を増やすための現実的なアプローチ”の策定にもご活用いただけます。

■サービスサイト
https://paces.jp/

こんな企業におすすめ

  • ・進行中案件の採算状況を知りたい
    ・効率化を図りたいが、どこをカイゼンすべきか分からない...
    ・赤字案件に対して、どう対策すべきか分からない...

導入事例

  • メイメイ株式会社

    当社は、要件定義フェーズの受託を強みにしているシステム開発会社ですが、
    当時、規模の大きいプロジェクトの赤字に悩んでおりました。

    複数人が関わる仕事や期間の長い仕事は、実際に採算が取れているのかが曖昧になってしまいがちです。
    そこで当社では、一定規模以上のプロジェクトにおける黒字化対策として、Paceを導入することにしました。

    実際に使い始めてからしばらく経ちますが、案件の採算状況が1日単位で更新されるため、
    進行中のプロジェクトにおける”1つの判断基準”として、プロジェクトの黒字化に大きく貢献してくれています。
  • テックプレッソ株式会社

    創業から6年経ち、嬉しいことに社員や取引先も増えてきましたが、
    それに伴い、一つひとつの案件や社員の業務内容の管理に苦戦していました。

    そんな時、知り合いの経営者からPaceの存在を聞き、
    管理体制の強化として利用してみることにしました。

    ツールを導入となると、導入までにある程度手間取ってしまうのが常ですが、
    Paceは日報をもとにした工数管理ツールのため、導入に余計な手間を割くことなく、
    当社でもスムーズに導入することができました。

    これからは、Paceで集計されたデータをもとに、”自社の強み”を活かした事業展開を行っていきたいと考えています。

工数管理ツール「Pace」

■Paceとは? Paceは、毎日の日報入力を元に作業時間を集計し、 案件の営業利益をリアルタイムで見える化する工数管理ツールです。 ■アップデート情報(2021年6月10日) ​クラウド見積書・発注書作成ツール「boar...

会社情報

企業名

株式会社リーピー

従業員数

31~100人

住所

岐阜県岐阜市香蘭3丁目7番地

この製品と同じカテゴリの製品

FollowUP

POSシステム

BIツール

売上が伸び悩む課題が見つからない・・・実はこんな運営してませんか? ・POSのみのデータ取得 ・スタッフの経験値に頼った運営 ・効果測定方法が曖昧なままPR施策を実行 <<...

kintone

データベース

プロジェクト管理

グループウェア

「kintone(キントーン)」は、自社の業務に必要なシステムをプログラミングの知識なしで誰でもかんたんに作成できるクラウドサービスです。テーマごとに整理できるコミュニケーション機能、...

誰でも簡単に使いこなせるBIツール「データスタジ...

BIツール

データベース

ETLツール

データスタジオ@WEBは、Webブラウザでの直感的でシンプルなカンタン操作のため、企画担当や分析のエキスパートだけでなく、経営者から部門マネージャー、実務担当者まで幅広く、誰でも使える...

その悩み、
専門家に聞いてみよう

QEEEのスポットコンサルならIoTやAI・ビックデータの活用、海外展開などのお悩みを専門家に1時間から相談できます。

アドバイザーを見つける

他サービスはこちら