DWHの製品比較表 DWHの定義と選び方を解説!

概要

DWHは「データウェアハウス」の略で、日本語に訳せば「データの倉庫」となります。DWHは各種の基幹システムや業務支援ツール、Excelシート・CSVファイルといった多様なソースからデータを収集、サブジェクトごとに適切なデータを抽出し、データの統合と適切な形への変換を行った上で、膨大なデータを蓄積していきます。POSシステムとの連携は代表的な活用例です。

目次

1.DWHの定義
2.DWHの選び方
3.DWHの製品比較表

その悩み、
専門家に聞いてみよう

QEEEのスポットコンサルならIoTやAI・ビックデータの活用、海外展開などのお悩みを専門家に1時間から相談できます。

アドバイザーを見つける

他サービスはこちら