riclink

料金について

無料プランなし
初期費用200,000円
費用月額40,000円~(プランによって変動)

製品の特徴 

「riclink(リクリンク)」はセールス&マーケティングのDXを推進する、次世代型コンテンツマネジメントシステムです。

①社内外に散在しているコンテンツをジャンルに分けて集約し、人が変わっても、誰でもすぐ把握できる環境を実現

 ▼コンテンツ管理支援に関する機能
 ・動画DB管理機能(即時URL/QR/iframe発行)
 ・資料DB管理機能(即時URL発行)
 ・WebURL DB管理機能

②プロの力を借りずWebページが制作できる機能や、クローズドな配信設定機能も具備

 ▼コンテンツ発信支援に関する機能
 ・Webページ制作機能(CMS)
 ・セキュア配信機能(公開制限/期間限定公開)

③ログ可視化・アラート通知が『マネジメント活用』を支援し、権限管理機能が『日々の適切な運用』を支援

 ▼運用マネジメント支援に関する機能
 ・ログ計測機能
 ・自動アラート機能(チャットツール・メール連携)
 ・アクセス権限管理/アクセスログ管理機能

★「riclink」が搭載する最新テクノロジー:インタラクティブ動画機能
 独立していたコンテンツを動画に格納して送付可能
 ~素人でも簡易に扱える“最新テクノロジー”を搭載~

<ご導入メリット>
・各セールスが好きなように最新コンテンツの組み合わせで提案資料が用意できる
・属人に頼らず、仕組み化でデジタル配信(セールス)をマーケティングする
・ログデータを戦略やマネジメントに活用することができる

こんな企業におすすめ

  • アナログ営業中心の自社でも、できるところから営業DXを進めたい
  • パートナー(代理店)の販売力を強化したい
  • マーケティングコンテンツを成果に繋げたい
  • 営業の販売成果を上げたい、稼働を創出したい

導入事例

  • ジェイリース株式会社

  • 株式会社レオパレス21

  • 株式会社EPARKグルメ

  • トランスコスモス株式会社

  • 株式会社Wiz

  • freee株式会社

  • 東芝テック株式会社

    https://riclink.jp/case-and-report/case/case09.html

riclink

「riclink(リクリンク)」はセールス&マーケティングのDXを推進する、次世代型コンテンツマネジメントシステムです。 ①社内外に散在しているコンテンツをジャンルに分けて集約し、人が変わっても、誰でもすぐ把握できる環境を実現 ...

会社情報

企業名

株式会社シーズ・リンク

従業員数

1~30人

住所

東京都新宿区新宿2丁目8番18号 第1バーディトライビル7階

この製品と同じカテゴリの製品

GROWI.cloud

ナレッジ共有ツール

グループウェア

GROWI.cloudは、OSS版として提供している『GROWI』をクラウド上で利用できるようにした社内wikiツールです。リアルタイム同時多人数編集や1つのツールで図やテーブル表記が...

NotePM

文書管理システム

ナレッジ共有ツール

マニュアル作成ツール

NotePMは、社内マニュアル・業務ノウハウ・設計書・議事録などのナレッジ情報を一元管理し、ウィキペディアのように、社員がさまざまな情報を書き込み蓄積し、編集・検索・閲覧することで、社...

Spokes

動画マニュアル作成ソフト

営業効率化ツール

セールスイネーブルメントツール

<概要>Intelligent Avater Spokes 紙の資料を“1分”で動画に!~話すをDXする~ ”Spokes”は、PowerPoint資料をアップロードするだけで...

その悩み、
専門家に聞いてみよう

QEEEのスポットコンサルならIoTやAI・ビックデータの活用、海外展開などのお悩みを専門家に1時間から相談できます。

アドバイザーを見つける

他サービスはこちら