SOFIT Super REALISM(ソフィットスーパーリアリズム)

無料プラン

--

初期費用

--円

費用

アプライアンス製品:400万円~(無料トライアルあり)

製品の特徴 

SOFIT Super REALISMは、DX推進のデジタライゼーションにおける「データ活用コストを10分の1にします」
DX(デジタルトランスフォーメーション)を推進するには、組織作り、基盤作り、計画作りが大切だと言われますが、3~5年という長い期間がかかるとデジタル化の流れに取り残され生き残れません。

●DX推進のステップは
 Step1 デジタイゼーション:アナログ情報のデジタル化を実施
 Step2 デジタライゼーション:データ活用して、業務効率化をはかり既存のビジネスを効率化
 Step3 ビジネスの変革や、新規ビジネスに取組む
という流れになっております。

●SOFIT Super REALISMとは
世界最高速レベルの処理速度を誇る国際特許取得済のインメモリ技術を用いたデータ処理システムで、「Cost:費用10分の1」「Speed:スピード100倍」「Usability:変化への適応力」をコンセプトに、Excelでは扱えないビッグデータから「必要な情報を抽出し、必要な形にする」データ活用(データ整備/加工)を瞬時に実現できます。

●主な使用用途として
・DX早期推進におけるデータの整備/加工処理
・DWH/BI用大福帳データ(データレイク)作成
・システムマイグレーションに伴うデータ移行
・レガシーマイグレーションのバッチ処理高速化
・AI用学習データ作成 が挙げられます。

こんな企業におすすめ

  • DX推進の課題、プロトタイプはできても本格的に進まない
    業務システムのデータ、ユーザデータ、ビッグデータは、データ形式やコードがふぞろいなため、データ統合できない
  • データ量が多いとExcel や Access では処理できない
    業務量の増加に伴い、データを分割して処理しているため、手間と時間がかかる
  • ツール開発が属人化している
    データ処理の設定内容を変更したいが、どこを修正すれば良いのか、作った人にしかわからない。一から作り直すには時間が必要
  • すべての機能をマイグレーションする費用と時間がない
    利用しているかわからない帳票出力機能も多々あるが、すべてをマイグレーションすると費用は高額になるうえ、予定期間内に終わらない
  • 経営や業務改善に活かせるデータを抽出したい
    様々な観点でのデータ分析を行いたいが、必要なデータの抽出、検証に時間がかかる
  • データ処理に時間がかかりすぎている
    データ量が増えると処理時間がかかりすぎ、夜間バッチ処理が始業までに終わらないなど、業務に支障をきたしている

導入事例

  • Excel、Accessからの業務システム移行

    ■課題と効果

    ・システムで扱うデータ量が6万件から45万件に増えたため、Accessでの処理に時間がかかっている。
     このままデータ量が増え続けると、処理ができなくなる。
     →Accessで処理ができないようなデータ量の処理を行うことができました。

    ・Accessは、サンプルデータで開発するため、開発した処理が本番データの検証でエラーになることが度々あった。
     →最初から本番データで処理を行うため本番データで動かないことを心配する必要がありませんでした。
      また、全件データの内容を「データ確認」してから「データ整備」を行うため、後からの仕様漏れによる手戻りを抑制できました。

    ・Accessの開発には固有のノウハウが要求され、専門知識がないとスムーズに開発に参加できない。
     →本番データを用いて「データ確認」→「データ整備」→「データ確認」を繰り返すことで、
      開発ノウハウがなくても運用がわかる担当者であれば、新たな処理構築の指示もスムーズに行えました。
  • 汎用機からオープン系へのマイグレーション

    ■課題と効果

    ・COBOLでは、移行処理を追加するたびに、処理時間がどんどん遅くなる。
     →毎月のデータクリーニング処理が30分から3分に短縮できました。

    ・本番データ移行時の不測の事態に備えた、余裕をもったスケジュールを確保したい。
     →本番での一括データ移行を36時間から6時間に短縮することができました。

SOFIT Super REALISM(ソフィットスー...

SOFIT Super REALISMは、DX推進のデジタライゼーションにおける「データ活用コストを10分の1にします」 DX(デジタルトランスフォーメーション)を推進するには、組織作り、基盤作り、計画作りが大切だと言われますが、3...

会社情報

企業名

日本ソフト開発株式会社

従業員数

101~500人

住所

滋賀県米原市米原西23番地

この製品と同じカテゴリの製品

Excel業務効率向上ツール xoBlos(ゾブロス)

BIツール

ノンプログラミングツール

RPAツール

日々のExcel業務で、 ・複雑な関数の設定 ・大量データの突合せ ・整合性チェック など何かと苦労しておりませんか? 『xoBlos』はこれらの煩雑な作業も実行ボタンをクリ...

楽々Webデータベース

データベース

Webデータベース

ノンプログラミングツール

さまざまな業務で活用されているExcel。しかし、便利であるがゆえに利用者が多いため、予期せぬトラブルも。楽々WebデータベースはExcel活用のさまざまな悩みを解決する。

その悩み、
専門家に聞いてみよう

QEEEのスポットコンサルならIoTやAI・ビックデータの活用、海外展開などのお悩みを専門家に1時間から相談できます。

アドバイザーを見つける

他サービスはこちら