人事

採用管理ツールの選び方【おすすめ採用管理システム21選を紹介!】

2020年11月27日

採用管理ツール

採用業務は、戦略的な人材採用が求められ、人材の募集方法が多様化するなど、煩雑さが増しています。採用管理システムは、そうした採用業務の効率化や、採用の質の向上を目的としたシステムです。

この記事では、まず採用業務の課題を整理し、採用管理ツール(採用管理システム)がどのように貢献できるか解説します。さらに、採用管理ツールを選ぶ際のポイントをまとめ、おすすめの採用管理ツール20選を紹介します。

[PR] 注目のプロダクト

採用管理システム(採用管理ツール)とは

採用管理システムは採用プロセス全体を一元管理するシステムのことで、英語ではATS(Applicant Tracking System=応募者追跡システム)と呼ばれます。応募者管理から選考、内定、入社までの流れを応募者一人ひとりについて追跡し、取りまとめる機能があります。

また、最近では求人媒体や求人メディアが多様化していることから、求人情報の作成や掲載管理なども、採用管理システムで管理できるようになっています。

この章では採用業務の流れと課題を確認し、採用管理システムの機能の概要を紹介します。

採用業務の流れ

採用業務の流れは、

  • 採用計画策定
  • 母集団形成(求人募集)
  • 選考
  • 採用実績の振り返り


の4段階になっています。
採用計画で採用人数や方針が定められたら、計画に沿った採用ができるよう求人情報を作成します。求人情報は、求人媒体や人材紹介会社(エージェント)での募集、自社採用サイトに掲載するほか、社員紹介(リファラル)も方法の一つです。新卒採用ではこれらに加えて説明会・セミナーなどを開催するのが通例です。

集まった応募者の情報を管理しつつ、社内のスケジュールを調整して選考・面接を行い、内定者を選定します。内定者に対しては入社準備に関わるやり取りを進める一方、内定辞退を防ぐフォローも適宜行っていきます。

また、応募者数や選考通過人数などを求人媒体ごとに集計するといった、分析・振り返りも重要です。

あわせて読みたい

リファラル採用のメリットと進め方とは?【リファラル採用...

リファラル採用は社員の知人や友人などの個人のつながりのある人材に、自社で働いてもらえるよう推薦・紹介する採用手法です。 リファラル(referral)は参照や照会という意味があります。この記事では、リファラル採用の特色やメリットを解説し、リフ...

採用業務の課題

採用業務でとくに問題になりやすいポイントをまとめます。

業務の効率化

採用業務では大量の情報を同時並行的に管理する必要があります。応募者の情報はもちろん、各選考プロセスの進捗状況、面接官のスケジュールなども管理しなければなりません。

とくに面接スケジュールの調整にはかなりの時間と人的リソースがかかります。各応募者・面接官の都合をすり合わせるだけでも大変な上に、面接官は通常業務の合間に対応することになるため連絡がスムーズにいくとは限りません。また、せっかく決まった日程に変更が生じると、他の組み合わせにも影響が出ることがあります。

担当者間の情報共有

採用業務では部署を超えた情報共有が必要になります。採用担当部署は面接を担当する社員に応募者の情報(履歴書など)を伝え、面接結果をフィードバックしてもらわなければなりません。

情報共有がスムーズに行かずに余計な時間がかかってしまうと、応募者情報・面接結果の考察という本来の業務にしわ寄せが来ます。また、応募者・内定者への対応の遅れを引き起こし、熱意のある有望な人材の取りこぼし、応募辞退、あるいは内定辞退などを招くことにつながります。

自社の採用ページの作成、更新

近年の就職活動では各企業のコーポレートサイトや採用サイトを参考にする応募者が多く、オウンドメディアを通して情報発信とブランディングを図ることは重要な課題となっています。

そのためには魅力的なサイトを設計するとともに新鮮なコンテンツを投入し続ける必要があります。しかし人事部門にはコンテンツの作成・更新業務に慣れてない人材も多く、外注するとなると大きなコストがかかります。

採用管理システムの機能

採用管理ツールは上記のような課題に対して各種の対策を提供しています。ここでは採用管理ツールで利用できる機能の概要をまとめます。

求人情報・媒体の管理

ほとんどの採用管理ツールには複数の求人媒体・紹介会社とのやり取りを一元管理する機能があります。求人媒体に一括で求人広告を投稿したり、人材紹介会社の担当者にシステム上で直接候補者情報を入力してもらうといったことが可能です。

デザインテンプレートや管理画面を用いて手軽に採用サイトを作成・更新できる機能もあります。プログラミングなどの専門的技能が不要であるため、人事部門内で採用サイトを運営しやすくなります。

応募者情報の管理

Indeedなどの大手求人媒体から応募者情報を自動でシステムに取り込む機能が提供されています。採用担当者が媒体ごとの情報を採取してExcelに入力するといった従来の方法に比べ格段に効率が上がります。

複数ルートを経由して集まる応募者情報や応募者ごとの評価情報・面接結果を一元管理し、全体の進捗状況や個々の採用フローの進展具合を可視化したりすることも可能です。面接評価や申し送りの入力もクラウド上で面接官自身が行えるツールもあります。

また、応募ルートごとの応募数・エントリー時期・内定率、説明会やイベントの予約・参加状況、選考担当者の判定傾向といったデータを集計・分析する機能を提供するツールもあり、採用プロセスの見直しに活用できます。

選考スケジュールの管理

面接日時についての応募者・面接官の都合を一元管理してマッチングを行うことができます。面接官への日程打診や確定日時の連絡もツールを通して送信可能です。リスケジュールが必要になった場合の手間も軽減しやすくなります。

Googleカレンダーなどとの連携機能を使えば確定日時を即座にスケジュールに反映させることができます。

内定者の管理

ツールによっては内定者に対する管理機能を提供しているものもあります。例えば、提出物やイベントの通知、未提出者へのリマイドといったことを一括・自動で行うことができます。LINEなどのツールと連携して内定者とのコミュニケーションを円滑化する機能を備えているものもあります。

内定者と社員の間でクローズドコミュニティを構築できるツールもあり、コミュニティに対する積極性などから内定辞退の可能性を可視化し、重点的にフォローすべき人材を特定するといった使い方もできます。

採用管理システムツールの選び方

採用管理システムはクラウド(SaaS)型ツールが主流になっています。現在数多くのツールが提供されており、機能の組み合わせやコストプランなどはツールごとに実にさまざまです。ここではツールを選ぶ際のポイントを解説します。

コスト(初期費用・月額費用など)

採用管理システムツールのコストはおもに初期費用と月額費用で、場合によってはオプションの費用も必要です。初期費用が無料のツールもよくありますが、月額費用や契約期間も考え合わせて比べる必要があります。

安さや機能の豊富さだけを見るのではなく、自社の課題との相性を考えながらツールを比較することが大切です。いくら安くても課題解決につながらなければ無駄な投資に終わってしまいますし、必要以上に多機能のツールを契約すれば予算の浪費になります。また、欲しい機能が基本プランに含まれるのかオプションなのかということもチェックすべきポイントです。

セキュリティ

採用管理システムでは大量の個人情報を扱うことになりますので、情報漏洩を防ぐためのセキュリティ対策は必須です。

運営会社の個人情報保護・通信セキュリティのポリシーをチェックし、信頼性の高い会社のツールを選ぶようにしましょう。JIS・ISO・IECなどの各種規格に準拠しているかどうかが1つの目安になります、

また、個人情報データそのものは運営会社が利用しているサーバー上に置かれ、他社のデータベースシステムを用いて管理するのが一般的です。信頼できるサーバー・データベースシステムであるかどうかもチェックすべきポイントです。

自社の採用業務とツールの相性

どんな機能に重点が置かれているかはツールにより異なるため、自社の採用業務との相性を考えてツールを選ぶ必要があります。

採用規模、採用手法(求人媒体・紹介会社・自社サイト・SNS・リファラルなど)、採用種別(新卒・中途・臨時採用)、雇用形態(正社員・契約社員・アルバイト)などに照らし、総合的にツールを比較しましょう。例えば、自社サイトからの採用を強化したいという場合にはサイト作成・更新機能が充実したツールが候補になります。

データが増えても快適・安全に扱えるか

応募者が数百人・数千人ともなる大規模な採用業務では、大量のデータが頻繁にやり取りされることになります。採用管理システムの運営会社のインフラが貧弱だと、処理が遅くなったり不具合が発生したりします。不具合が長引けば採用業務に支障をきたします。

また、ネットワークやサーバーの不具合でデータが損失するというリスクは常にあるため、バックアップによるサポート体制が重要です。運営会社がどのような方法でデータの安全管理を行っているか、そして万一の場合にはどのようなサポートを提供しているかを確認しておきましょう。

コミュニケーション機能

採用業務では、採用担当、面接官、応募者・内定者などとの間で大量のコミュニケーションが行われます。ツールがどのようなコミュニケーション機能を提供しているかをチェックし、応募形態や現場の体制に照らして適性を比較することが重要です。

例えば、新卒採用では大学生の間で利用率の高いLINEとの連携が強みになります。通常業務でSlackを連絡手段にしているという場合には、Slackとの連携機能を持つ採用管理ツールが使いやすいということになります。

自社採用ページ・サイト作成機能

専用の採用サイトや応募用ページの作成に採用管理ツールを用いる場合、担当者にとって使いやすい(使いこなせる)ツールであることが条件となります。

また、サイト設計やコンテンツ制作は応募者の視点で行うことが重要で、ツールを選ぶ際にもその点を考慮する必要があります。採用サイト・ページは単なる応募受付窓口ではなく、応募者が企業を選ぶ際の重要な基準の1つになり、ブランディングにも関わるからです。

近年ではとくにスマートフォンでの閲覧を前提にしたサイト作りが必須となっており、ツールがそれに対応しているかどうかは大きなポイントです。また、ブランディングにとってはデザインのカスタマイズ性が問題となります。

無料で利用できる採用管理システム

採用管理システムをまずは利用してみたい場合、無料のシステムを使ってみるのが良いでしょう。

リクナビHRTech 採用管理

リクナビHRTech 採用管理

リクナビHRTech 採用管理は、無料で利用できる採用管理システムです。全候補者の最新選考状況、選考時の情報管理や選考後の振り返り、日程調整のほか、レジュメ・データ閲覧やダウンロード、合否判定ができるので、情報更新・共有の抜け漏れがなくなります。エージェントごとの採用実績集計なども搭載しています。

【提供会社名】
株式会社リクルートキャリア

【費用】
無料

【適した採用形態】
中途採用

【有料版無料トイアル】
なし

Hirehub

Hirehub

Hirehubは無料で利用でき、人材エージェント・求人メディア・自社サイトなど、複数経路の応募者管理、選考管理・面接日程の調整を一元的に完結できます。主要10サイトの候補者情報は、取り込みができ、手間を掛けずに応募者管理が可能です。

【提供会社名】
エン・ジャパン株式会社

【費用】
無料

【適した採用形態】
中途採用

【有料版無料トイアル】
なし

quick AGENT

quick AGENT

quick AGENTでは、簡単な質問に答えるだけで求人登録を行うことができます。採用費用以外全て無料で利用できます。また、全国のエージェントに求人内容を一括周知できるので、素早い人材確保が可能です。採用面談に際しては、チャット機能を使って面談日程の調整も可能です。選考状況もリアルタイムで更新、確認することが可能です。

【提供会社名】
株式会社ポテパン

【費用】
採用費用以外は全て無料

【適した採用形態】
中途採用(主にエンジニア業務)

【有料版無料トライアル】
下記より無料デモ申込可能(有料版はなし)
https://quickagent.jp/#contact

quick AGENTをチェック

クイックエージェントはブラウザ上ですばやく簡単にエンジニアの業務委託人材を一括募集できるサービスです。貴社の開発案件に必要な人材を複数のエージェントが提案いたします。希望条件の記入からエージェントとのやりとりまで、すべてクイックエージェントで完結できるから効率的かつ、スピー...

おすすめの採用管理システム18選!ツールを費用・特徴で徹底比較

ジョブカン採用管理

ジョブカン採用管理

【提供会社名】

株式会社 Donuts

【費用】

  • 初期費用0円
  • 月額費用8,500円~120,000円(候補者登録数により変動)
  • 無料プランあり(上限30名まで)

【適した採用形態】

全般

【特徴】

見やすいインターフェイスと豊富な可視化機能を備えており、さまざまな情報を把握しやすいツールです。応募ルートごとの選考通過率・内定率の表示など、分析機能も充実しています。応募者データ自動取り込みなど求人媒体との連携にも優れ、求人情報の公開・更新も手軽にできます。

【有料版無料トライアル】

あり(30日間)

インタビューメーカー

インタビューメーカー

【提供会社名】

株式会社スタジアム


【費用】

月額費用39,800円~149,800円(対応機能により変動)
※初期費用は要お問い合わせ

【適した採用形態】

全般

【特徴】

PC・タブレット・スマートフォンを介したWeb面接の機能を備えているのが最大の特徴です。動画選考(質問への回答を応募者が録画して送信)というさらに手軽な選考方法も用意されています。応募情報管理・求人媒体連携やスケジュール管理などの基本機能も充実しています。

【有料版無料トライアル】

なし(デモ版の試用は可)

HRMOS採用

 HRMOS採用

【提供会社名】

株式会社ビズリーチ

【費用】

お問い合わせ

【適した採用形態】

お問い合わせ

【特徴】

直感的インターフェイスにより、スケジュール調整を初めとしたあらゆる採用業務を迅速に遂行できます。人材紹介会社ごとに紹介実績・選考通過率を可視化するなど、分析機能も搭載されています。導入時・導入後のサポートが充実しているのも特徴です。

【有料版無料トライアル】

なし

Zoho Recruit(企業人事部門向け)

Zoho Recruit(企業人事部門向け)

【提供会社名】

ゾーホージャパン株式会社

【費用】

  • 初期費用0円
  • 月額費用2,700円/ユーザー~8,100円/ユーザー(対応機能により変動)
  • ※無料プランあり

【適した採用形態】

全般

【特徴】
ツールのカスタマイズ性が高いのが大きな特徴で、自社の採用業務に合わせてさまざまな部分が変更可能です。採用サイト作成の自由度も高く、ブランディングを重視する場合にも対応できます。求人媒体・SNSに求人情報を投稿するのも簡単です。

【有料版無料トライアル】

あり(15日間)

JobSuiteCAREER

JobSuiteCAREER

【提供会社名】

株式会社ステラス

【費用】

  • 月額基本料金50,000円~(応募者数により変動)
    ※初期費用は要お問い合わせ

【適した採用形態】

中途採用

【特徴】

中途採用に特化した採用管理システムツールです。中途採用業務にとって必要かつ十分な機能が精選されており、簡便・快適に導入と運用を行うことができます。また、セキュリティ・個人情報マネジメントの各種標準規格に準拠しているのもポイントです。

【有料版無料トライアル】

お問い合わせ

JobSuiteFRESHERS

JobSuiteFRESHERS

【提供会社名】

株式会社ステラス

【費用】

お問い合わせ

【適した採用形態】

新卒採用

【特徴】
JobSuiteの新卒採用版です。中途採用とは違った新卒採用ならではのポイントを踏まえて機能が精選され、シンプルで使いやすいツールになっています。連携機能が充実しているのも特徴で、例えば学生を意識してLINEによる通知機能を搭載しています。

【有料版無料トライアル】

お問い合わせ

SONAR

 SONAR

【提供会社名】

イグナイトアイ株式会社

【費用】

お問い合わせ

【適した採用形態】

全般

【特徴】

求人情報・応募者情報管理やスケジュール調整、ステータスに応じた自動告知、内定者のフォロー、データ分析など、採用管理システムに求められる重要機能が一通りまとまっているツールです。応募者数・利用期間に応じた明快な料金体系で、短期利用にも対応しています。

【有料版無料トライアル】

お問い合わせ

Talentio Hire

Talentio Hire

【提供会社名】

株式会社タレンティオ

【費用】

  • 初期費用0円
  • 月額費用20,000円~(応募者数・機能・契約期間により変動)
    ※無料プランあり

【適した採用形態】

全般

【特徴】

採用業務管理の基本機能に加えてタレントプール機能を搭載しているのが大きな特徴です。将来的な採用候補人材をプールしておくことで採用活動の効率化と採用の質の向上を図れます。姉妹ツールのTalentio Eventsを併用すれば採用イベント情報の作成・管理などを手軽に行えます。

【有料版無料トライアル】

なし

リクログ (reclog)

リクログ (reclog)

【提供会社名】

Cloud Solutions株式会社

【費用】

  • 月額費用100,000円~(契約コース・オプションにより変動)
    ※初期費用は要お問い合わせ

【適した採用形態】

全般

【特徴】

基本的な管理機能からタスク自動化や各媒体との連携まで、非常に幅広い機能が利用できるツールです。募集期間以外にも問い合わせに応じて人材を登録しておくことができる「キャリア登録制度」が設けられているのがユニークなポイントです。

【有料版無料トライアル】

なし

HERP Hire

HERP ATS

【提供会社名】

株式会社HERP

【費用】

お問い合わせ

【適した採用形態】

中途採用

【特徴】

社内全体で採用活動を展開していく「スクラム採用」という概念を前面に押し出したツールです。求人情報・応募者情報の社内共有や、社員紹介(リファラル)を初めとする社員参加型採用活動をサポートする機能に強く、とくにSlackとの連携機能が充実しています。

【有料版無料トライアル】

なし(デモ版は利用可)

HITO Link リクルーティング

HITO Link リクルーティング

【提供会社名】

パーソルプロセス&テクノロジー株式会社

【費用】

  • 月額費用70,000円~(契約プラン・オプションにより変動)
    ※初期費用は要お問い合わせ

【適した採用形態】

全般

【特徴】

連携機能・自動化機能が豊富な採用管理ツールです。応募者情報を30以上の媒体から自動で取り込むことができ、人材紹介会社ともスムーズな連携が可能です。各種カレンダー・スケジュールツール、動画面接ツール、リファラル採用ツール、労務管理ツールなどとの連携機能も充実しています。

 

【有料版無料トライアル】

なし

MOCHICA

MOCHICA

【提供会社名】

株式会社ネオキャリア

【費用】

  • 初期費用0円
  • 月額費用60,000円~

【適した採用形態】

主として新卒採用(応募者のLINE利用率が高い場合に最適)

【特徴】

応募者・内定者管理に特化したツールです。LINEとの連携が最大の特徴で、機能全般にわたってLINEが活用されています。応募者対応にLINEを用いることでコミュニケーションが加速され、応募者との距離が縮まり、応募者の取りこぼしや内定者の辞退を防ぐ効果が期待できます。

【有料版無料トイアル】

なし

i-web

i-web

【提供会社名】
株式会社ヒューマネージ

【費用】
お問い合わせ

【適した採用形態】
全般

【特徴】
i-webは、選考管理業務における各種データの一元管理はもちろん、応募者とコミュニケーションを取れるマイページ機能、採用業務の状況を多角的に分析・検証するための統計機能など、豊富な機能があります。オンラインでの面接などにも対応しています。

【有料版無料トイアル】
なし

EHR採用

EHR採用

【提供会社名】
レジェンダ・コーポレーション株式会社

【費用】
お問い合わせ

【適した採用形態】
全般

【特徴】
レジェンダ社の採用支援のノウハウが詰め込まれた採用管理システムです。新卒採用から中途採用、アルバイト/パート採用まで、あらゆる採用形態に対応する採用管理システムです。多様なチャネルからのエントリーや、多岐にわたる選考プロセス管理にも柔軟に対応、応募者とのミュニケーションも行うことができます。

【有料版無料トイアル】
なし

OMROS

OMROS

【提供会社名】
株式会社Techouse

【費用】
お問い合わせ

【適した採用形態】
新卒・中途採用

【特徴】
AIやプロクリエイターによる独自の求人記事作成や豊富なデザインパターンからの求人サイト作成、indeedやYahoo!しごと検索などの求人検索サイトでへの上位表示など、オウンドメディアでの採用を強化するサービスです。

【有料版無料トイアル】
なし

next≫

next≫

【提供会社名】
株式会社アローリンク

【費用】

  • 初期導入費100,000円(税抜)
  • システム利用料(月額)
  • ライトプラン 39,800円(税抜)
  • プレミアムプラン 69,800円(税抜)


【適した採用形態】
新卒採用

【特徴】
採用活動における学生とのコミュニケーションをLINEで完結できる採用管理システムです。コミュニケーションによって、選考への参加率などを上げるだけでなく、選考ステータス管理、学生情報管理、陸ルータ管理、面接評価管理などの機能も充実しています。

【有料版無料トイアル】
なし

CheerCareer(チアキャリア)

CheerCareer(チアキャリア)

【提供会社名】
株式会社Cheer

【費用】

  • ライトプラン 月額3万円×12ヶ月
  • ベーシックプラン 月額5万円×12ヶ月
    ※契約期間は1年間となります


【適した採用形態】
新卒採用

【特徴】

CheerCareer(チアキャリア)は、ベンチャー企業を志望している新卒就活生と企業を繋ぐための就職サイトを運用しています。ベンチャー志望の学生に対し、リスティング広告やGoogleのキーワード検索上位表示などでアプローチをかけたり、啓蒙イベントや採用直結型のイベントを開催するなどしています。サイト登録学生に対し、企業側からスカウトアプローチを行うことも可能です。

【有料版無料トライアル】

なし

CheerCareer(チアキャリア)をチェック

年間10万人の学生が利用する就職サイト ・ベンチャー・成長志向性の人材とのマッチング率 ・CSの充実/掲載企業も約300社という競合優位性 ・コストパフォーマンス/1社平均4.5名の採用数 ・スカウト応募率コロナ禍36.7%

iRec

【提供会社名】
株式会社プロコミット

【費用】

  • ライトプラン 月額利用料:29,800円 初期費用:50,000円
  • スタンダード 月額利用料:29,800円 初期費用:200,000円
  • プレミアム  月額利用料:29,800円 初期費用:300,000円



【適した採用形態】
全般

【特徴】
採用サイト制作支援サービス iRecは、採用管理が行える採用サイト制作支援サービスです。
採用管理機能だけでなく、採用ページや求人ページの作成、分析機能など採用サイトで活用できる機能が搭載されています。
採用管理では、応募情報を一覧で確認しCSVダウンロードが可能なため膨大な情報でも管理しやすいことが特徴です。
また分析機能を用いることで求職者が求める最適な情報を採用サイトに掲載でき、企業とマッチした求職者の採用を促進できます。

【有料版無料トライアル】
なし

採用サイト制作支援サービス iRecをチェック

採用のオンライン化が進む今、採用手法は様々ありますが、その中でも求職者がほぼ必ず訪れる「自社の採用サイト」はとても重要です。人材紹介会社がそのノウハウと経験を生かして開発した「iRec(アイレック)」なら、サイトデザインや導線設計含め、理想的な採用サイトが低コスト×短期間で...

まとめ

採用(人材獲得)は企業成長の根幹に関わる業務ですが、多様な情報のやり取りが必要であるため、処理が煩雑になり、時間的・人的コストがかさみがちです。

採用管理システムの導入で情報を一括管理し、処理を自動化できるところは自動化することにより、採用プロセスの多くの場面で業務効率化が達成できます。その結果採用業務の人材リソースに余裕が生まれ、他社に一歩先んじて有望な人材にアプローチしたり、将来に向けた施策に取り組んだりすることが可能になるでしょう。

この記事を書いた人

QEEE編集部

QEEEmagazineはマーケター、人事、エンジニア、営業企画などの企画者に役立つコンテンツをそれぞれ領域のスペシャリストが発信していきます。

投稿一覧へ

他サービスはこちら