用語集

AR(エーアール)

2020年03月11日

日本語では「拡張現実」 と呼ばれ、現実世界の写真や映像上などに、架空のデジタル情報を重ね合わせることです。例えば、現実の部屋にスマートフォンなどを通じて現実にはいない犬を映し出す技術がこれにあたります。

この記事を書いた人

QEEE編集部

QEEEは、INTLOOP株式会社が運営するビジネスの総合ポータルサイトです。 多様なコンサルティング実績をもつINTLOOPのノウハウを生かし、あらゆる経営課題・ビジネスの悩みを解決するサービスを提供しています。 QEEEマガジンでは、マーケター・人事・エンジニア・営業などの各職種に向けて、SaaS比較やビジネスコラムなどのコンテンツを各領域のスペシャリストが発信しています。

投稿一覧へ

他サービスはこちら