経理・財務

会費徴収システムおすすめ14選|決済に必要な機能や導入方法を解説

2021年11月30日

予約管理システム会費徴収システム予約アプリ
この記事では1件の資料
をダウンロードできます

ジムやオンラインスクール、ファンクラブなど定期的な会費が発生するサービスを提供する上で、課題となるのがスムーズな月謝や会費の回収です。会費徴収システムは、会員情報と支払い有無の照らし合わせや未入金の催促などの作業を効率化する機能を搭載しています。さらに、新規顧客の獲得を効率化する機能を搭載したサービスもあります。

この記事では、会費徴収システムの種類や導入メリットを解説した上で、おすすめのサービスを紹介します。

[PR] 注目のプロダクト

会費徴収システムとは

会費徴収システムとは、会費や月謝といった定期的な支払いの回収をスムーズに行うためのシステムです。ジムや各種スクール、コワーキングスペース、ファンクラブなどのほか、近年さまざま分野で取り入れられているサブスプリクションサービスを展開する上でも、必要になるシステムです。
オンラインレッスンなどの予約管理と一体化しているシステムも多く、会員登録、決済方法の登録、請求管理、決済状況の追跡と催促などを一元的に行えます。

会費徴収システムはなぜ必要か

会費や月謝、サブスク料金の支払いは、通常のECが商品を選んで購入するたびに決済するのに対し、毎月X日といったタイミングで請求・決済します。自動引き落としにしていても、クレジットカードの期限切れや口座残高不足によって決済ができないこともあります。

そのためこれらの支払い状況管理は、会員数や利用者数が増加すると煩雑になります。会員情報と支払いの紐付けはもちろん、年会費の更新月の把握、オプションの契約状況など、会費徴収にかかわる作業は多岐にわたります。
会費徴収システムを導入すれば、こうした作業を効率化したりミスを減らしたりすることができます。

会費徴収システムの導入メリット

会費徴収システムを導入すると、次のようなメリットがあります。

入金・会員管理の効率化

会費徴収システムのメリット1つ目は、入金・会員管理が効率化できる点です。会費を定期的に徴収するには、支払いの有無と会員情報の結びつけや、未払い者への請求といった作業が必要です。会費徴収システムでは、入金情報と会員情報を紐付け、どの会員から徴収できているかを簡単に確認できます。

また一度会員の決済登録が完了しても、クレジットカードの期限切れなどで決済が失敗する可能性があります。会費徴収システムでは、期限切れが近いクレジットカード情報を更新して請求失敗のリスクを減らす機能を搭載しているサービスもあります。

ユーザビリティの向上

会員登録や情報更新に手間や時間がかかると、ユーザーの離脱につながってしまいます。会費徴収システムであれば、簡潔に会費徴収へ誘導できるため、途中離脱せず会員登録・決済まで進めることができます。
また、クレジットカード決済や口座振替、銀行振込、コンビニ決済、電子マネー決済など、支払い方法を複数から利用できるようにすることで、利用者の幅を広げることができます。

会費徴収システムの選び方

会費徴収システムは現在多くの種類が提供されています。自社の業種や会員組織の特性に合ったシステムを選ばないと、運営側・会員ユーザーともにメリットが小さくなってしまいます。会費徴収システムの選び方のポイントとして、次の4点に注意しましょう。

決済方法の種類

会費徴収システムの選び方1つ目は、決済方法の種類です。会費徴収システムは、サービスによって対応している決済方法が異なります。
クレジットカード決済や口座振替、銀行振込、コンビニ決済などが主流ですが、キャリア決済や電子マネー決済、ID決済などを導入しているところもあります。決済の種類によって、手数料や導入メリット、対象ユーザーなどが異なるため、自社のサービスに合わせて導入するようにしましょう。

会員サイトの規模・会員数

会費徴収システムの選び方2つ目は、会員サイトの規模や会員数です。会員数が月に数十人程度にもかかわらず、会員管理に関する機能が豊富なシステムを導入すると、導入効果よりもコストのほうが大きくなる可能性があります。
反対に月に数十人~百人以上の入会がある場合、会員情報と支払いの紐付けや情報更新などの作業を効率的できる機能を搭載したシステムを導入したほうが良いと言えます。
事前に自社の規模や会員数と、会費徴収システムの費用対効果や機能面が最適か事前に確認しましょう。

外部システムとの連携性

会費徴収システムの選び方3つ目は、外部システムと連携できるかどうかです。現在使っている経理システムや顧客管理システムと連携できれば、経理業務を効率化できます。
また会費徴収システムの中には、会員情報と入口の解錠施錠を連動できるスマートロックシステムと連携できるものもあります。このようなサービスはコワーキングスペースなどで無人受付に利用でき、入退室記録から会費を自動的に徴収することも可能です。

決済画面の案内方法

会費徴収システムは、決済情報の入力画面を顧客にどのように提示するかいくつか種類があります。それぞれかかる費用や手間が異なるため費用対効果を考えて導入するようにしましょう。

メールリンク決済

メールリンク決済とは、ユーザーのメールアドレスに決済用URLを記載したメールを送付して決済情報を入力してもらう方法で、Webサイトがなくても導入できる点が特長です。
メール以外にも、SMSやLINEなどのメッセージサービスを利用して決済URLを送付できます。
ただし、メールリンク決済は企業側から会員に対しメールを送付する必要があります。そのため会員数が膨大な場合は、メール送付の作業が負担になる可能性があります。

Webリンク決済

Webリンク決済は、自社Webサイトに決済用URLを設置してそこからユーザーにアクセスしてもらい、決済情報を入力してもらう方法です。メールリンク決済とことなり企業側から個別にメールを送る必要がないため、作業負担を軽減することができます。
ただし、決済URLを設置するため自社のWebサイトを持っている必要があります。

店頭登録決済

店頭登録決済は、店頭で専用端末でクレジットカード情報を登録してもらう方法です。初回来店時に入会手続きをしてもらうことで、次回以降の会費を自動徴収することができます。
実際に店舗に来店してもらう形のため、実店舗で商品販売やサービス提供をしている方におすすめです。メールリンク同様にWebサイトは必要ありませんが、専用端末に月額料金がかかります。

会費徴収システムおすすめ14選

会費徴収システムのおすすめサービスを紹介します。

会費ペイ

会費ペイ_株式会社メタップスペイメント

【特徴】
会費ペイは、決済事業を展開する株式会社メタップスペイメントが提供する会費徴収システムです。初期費用・月額費用が完全無料で、会員の入会申込管理から会員DB管理、請求管理、集金、催促という会費徴収・会員管理に関する5つの手続きを自動化できます。
基本的な会費徴収・管理機能だけでなく、自動日割り計算、イベントや大会の案内、臨時休校のお知らせなどを管理画面から一斉に送信できるメール配信機能など、便利な機能を搭載しています。
また、「LINE公式アカウント」との連携が可能で、会員登録希望者がメールアドレスを取得せずにLINE上で入会手続きできます。店舗側は、会費ペイの管理画面からLINEへ一斉メッセージを配信するなど、会員へのお知らせやキャンペーン通知などで活用できます。会計ソフト「freee」、入退室管理システム「akerun」とも連携可能です。

【料金・機能】

料金 初期費用:0円
月額費用:0円
システム手数料1(決済手数料):3.5%
システム手数料2(決済成功1件ごとに発生):100円
提供会社 株式会社メタップスペイメント
決済方法 クレジットカード、口座振替、コンビニ決済
連携機能 会計freee、akerun、LINE
利用業界・スタイル フィットネス、各種スクール、塾・習い事、コワーキングスペース、ヨガ・ピラティス、WEBサービス、ファンクラブ・会員制組織運用など
その他特徴的な機能 ・スマートロックシステム「akerun」と連携することで入退室記録と連動して請求可能
・任意の金額を都度請求する単発課金に対応

会費ペイをチェック

・入会書類の作成、振替依頼書の確認、会員リスト作成、会費の集金などを面倒な作業を全て自動化。 ・オンラインサービスだからキャッシュレス・ペーパーレスも即実現。 ・クレジットカードや口座振替、コンビニなど多様な決済手段が利用可能。 ・初期費用と月額費用が完全無料で実際に...

ゼウス決済

ゼウス決済_株式会社ゼウス

【特徴】
ゼウス決済は、SBIグループの株式会社ゼウスが提供する会費徴収システムです。クレジットカード決済を中心としたさまざまな決済サービスを提供しており、コンビニ決済や銀行振込、ペイジーなどにも対応しています。
会員管理システムとAPIで連携し、自動的に継続課金を行うことができます。会員規模の大きい企業や、既存のCRMシステムと決済処理を連携したい方におすすめです。

【料金・機能】

料金 お問い合わせ
提供会社 株式会社ゼウス
決済方法 クレジットカード決済、コンビニ決済、銀行振込決済、ペイジー決済、口座振替決済、オンライン電子マネー決済、後払い決済
連携機能 会員登録システム、ショッピングカート(たまごリピート、CRAFTCART、リピートPLUS、Welcart)
利用業界・スタイル オンラインレッスン、保険料、施設利用、ASPサービス・レンタルサーバーなどの利用料、スポーツ団体、教会・連盟、学会、OB会・同窓会、NPO法人
その他特徴的な機能 ・クレジットカードの有効期限切れに対応
・電話やFAXなどコールセンターで注文を受ける際の個別処理にも対応

会費.com

会費.com_有限会社ル・スポール

【特徴】
会費.comは、ファンクラブマーケティング事業を展開する有限会社ル・スポールが提供する会費徴収システムです。10年にわたるファンクラブ運営代行やコンサルティングによって培った知見を活かした会費徴収システムです。
決済管理と会員管理の基本的な機能を搭載したシンプルなシステムです。
決済管理では、支払い方法、料金設定、口座、決済状態などの管理ができます。会員情報は国内有数のデータセンターで保管し、SSLで暗号化しているため、個人情報も強固なセキュリティ環境での管理が可能です。
小規模の会員制ビジネスの運営やOB会といった任意団体での利用におすすめです。

【料金・機能】

料金 初期費用:0円
月額費用:0円
決済手数料:会費の5%
決済代行会社に発生する実費:月額1,000円程度
提供会社 有限会社ル・スポール
決済方法 クレジットカード
連携機能 なし
利用業界・スタイル スポーツ関連団体、ファンクラブ、個人など
その他特徴的な機能 オプション機能
・メルマガ配信機能(月額2,100円~)
・オリジナル機能搭載(お問い合わせ)

SELECTTYPE

SELECTTYPE_株式会社セレクトタイプ

【特徴】
SELECTTYPEは、ホームページや予約フォーム、メールフォームなどを作成できるシステムです。基本的な機能だけであれば無料で利用できます。
支払い用フォームが作れるWEB決済機能では、継続的な会費徴収が可能です。さまざまな課金形態への対応や単発課金、プラン変更時の日割り返金などWeb決済に便利な機能を搭載しています。また、クレジットカードの有効期限切れや、限度額超過などにより決済できない場合のリカバリーもあります。
またSELECTTYPEの提供する会員システムやホームページ機能を活用すれば、会員情報との紐付けや予約サイトの作成も可能です。「まずは試しに導入したい」「簡単なホームページや予約サイトを一緒に作りたい」という方におすすめです。

【料金・機能】

料金 初期費用:0円
予約システムのみ
 ・フリー:無料
 ・ベーシック:月額1,650円
 ・プロフェッショナル:月額3,300円
 ・プレミアム:月額11,000円
パッケージプラン(すべての機能が使用可能)
 ・ベーシックパッケージ:月額3,300円
 ・プロフェッショナルパッケージ:月額5,500円
 ・プレミアムパッケージ:月額16,500円
※すべて税込み価格
※別途クレジットカード手数料がかかります
提供会社 株式会社セレクトタイプ
決済方法 クレジットカード決済
連携機能 SELECTTYPE内のホームページや会員システムと連動可能、予約システムをWordPressに埋め込み可能
利用業界・スタイル 貸し会議室・コワーキングスペース、エステ・ネイルサロン、レストラン、飲食店、イベント・セミナー、病院、スクール・教室、ビジネスホテルなど
その他特徴的な機能 パッケージプランではホームページ、予約システム、イベント告知、メールフォーム、アンケート、会員システム、メルマガ配信など利用可能

請求管理ロボ

請求管理ロボ_株式会社ROBOT PAYMENT

【特徴】
請求管理ロボは、請求管理を自動化できるシステムです。会費徴収にも利用でき、月会費や年会費などさまざまなスケジュールでの会費徴収が可能です。
一番の特徴は、企業やサービス規模にあわせて利用ができること。企業やサービスの成長段階にあわせて導入可能です。また、APIやCSVを使って会員システムやCRMシステムとの連携もできるため、二重登録をする必要がないのも魅力です。Salesforceやzoho、kintone、PCA会計、弥生会計、勘定奉行会計など、さまざまな業務システムと連携可能です。
経理業務を効率化したい方や、会員数増加により会費徴収管理を強化したいと感じている方におすすめです。

【料金・機能】

料金 お問い合わせ
提供会社 株式会社ROBOT PAYMENT
決済方法 クレジットカード決済、口座振替、コンビニ決済、銀行振込
連携機能 Salesforce® API連携、Salesforce AppExchange、kintone API連携、Zoho API連携、PCA会計、勘定奉行、弥生会計、マネーフォワード クラウド会計
利用業界・スタイル 塾・協会・学会・社団法人向け
その他特徴的な機能 請求書の発行(紙/PDF)や各種帳票類の出力が可能

WorksPay

WorksPay_ブルーカーブ株式会社

【特徴】
WorksPayは、事前審査無しで即導入ができるオンライン集金ツールです。バスケットと呼ばれるWeb上の仮想集金箱を作成し、各バスケットにユーザーが課金して決済します。定期購入バスケットを利用すれば、定期的な会費徴収もできます。
特徴は、簡単に導入できる点です。ユーザー登録をしてバスケットを作成するという2ステップで導入が完了します。作成したバスケットのURLかQRコードを共有するだけで請求作業が完了します。
ハンドルネームでの集金や、支払い者が集金者に対し提示する画面で本名を非表示にできるなど、プライバシーに配慮した機能も搭載しています。
ユーザーは個人情報を入力する必要がないため、オンライン決済のみを導入したい方や、会員管理システムをすでに利用している方におすすめです。

【料金・機能】

料金 初期費用:0円
・スタンダートプラン
 月額費用:0円
 決済手数料:6.6%
 出金手数料:275円
・プレミアムプラン
 月額費用:495円
 決済手数料:4.6%
 出金手数料:275円
※すべて税込
提供会社 ブルーカーブ株式会社
決済方法 クレジットカード決済
連携機能 なし
利用業界・スタイル イベント、スクール、ワークショップ、セミナー、フェス、コンサート、勉強会、研修会など
その他特徴的な機能 個人情報の管理が不要

STORES 予約

STORES 予約_ヘイ株式会社

【特徴】
STORES 予約は、会費徴収機能を搭載した予約管理システムです。Web上で24時間予約対応ができるだけでなく、オンラインでの事前決済が可能です。スマホやタブレットから好きなテンプレートから選んで導入でき、気軽に導入できます。
ネット予約から決済、顧客管理までSTORES予約だけで対応できます。サイトへの予約カレンダーの埋め込みや、自動DM配信、SMS配信機能など、集客や販促を促す機能も豊富に搭載しています。また、API連携できるため、CRMシステムや社内基幹システムなどの外部システムと連携し、業務を効率化できます。
会費徴収とあわせて予約管理を効率的に行いたい方におすすめのサービスです。

【料金・機能】

料金 初期費用:0円
・フリープラン 月額費用:0円
・ライトプラン 月額費用:8,778円(年払)
・スタンダードプラン 月額費用:26,378円(年払)
・プラチナプラン 月額費用:66,000円(年払)
※すべて税込
※別途クレジットカード手数料がかかります
提供会社 ヘイ株式会社
決済方法 クレジットカード決済
連携機能 Zoom連携、CRMや社内基幹システムとのAPI連携
利用業界・スタイル オンラインレッスン、フィットネス・パーソナルジム、ヨガ・ピラティス、整体・マッサージ、公共施設、病院・診療など
その他特徴的な機能 ネット予約、顧客管理をまとめてできる

Square

【特徴】
Squareは、実店舗での決済業務からオンライン販売まで対応できる会費徴収システムです。一番の特徴は、POSレジ・オンライン決済をはじめ、在庫管理や顧客管理、従業員の勤怠管理などSquare一つで管理できる点です。
決済は、カード情報保存機能と請求書の定期送信機能を組み合わせることで、定期的な会費徴収が可能です。店頭での決済はもちろん、オンラインでの決済も可能です。万が一決済が失敗したときには、自動で再度、有効なクレジットカード入力の依頼メールを送るため、店舗側で作業をする手間はありません。
店舗運営に関わる管理業務を負担に感じている方におすすめです。

【料金・機能】

料金 初期費用:0円
決済手数料
・Square オンラインビジネス
3.6% (プレミアムプランの場合、3.3%。ただしJCBの場合、プランに関わらず3.95%)
・Square オンラインチェックアウト3.6% (JCBのみ3.95%)
・Square ブラウザ決済3.75% (JCBのみ3.95%)
・保存済みカード情報による決済
3.75%(JCBのみ3.95%)
・Square 請求書3.25% (JCBのみ3.95%)
※月額費・振込手数料なし
※プレミアムプランは公式サイトをご確認ください
提供会社 Squareup Pte. Ltd.
決済方法 クレジットカード決済、電子マネー決済
連携機能 CASHIARやKINCHAKUの他に、アプリで会計システムや販売ソフトなどと連携可能
利用業界・スタイル 小売店、飲食店、美容・サロン、訪問販売・修理サービス、屋外店舗・イベント、病院・クリニック
その他特徴的な機能 在庫管理、顧客管理、従業員の勤怠管理、売上データ分析など店舗運営に関わる全般業務に対応可能

シクミネット

シクミネット_しゅくみねっと株式会社

【特徴】
シクミネットは、会員管理、決済、イベント管理を一括で行えるサービスです。決済と会員管理が連動しているため、企業や事務局側で会員情報の入力を行う必要がありません。会員情報は、クラウド上で管理しているためダウンロードや開発の必要がなく、スピード導入が可能です。イベント管理機能では、イベントごとの参加申込や費用の徴収をはじめ、会員価格や年齢制限などが設定できます。
サポートが充実しているのも特徴で、導入前の検討段階から導入後の操作方法や活用方法についても、直接訪問や電話やテレビ会議などでの支援を行っています。
会員数が多く、会員情報と決済確認といった事務作業に負担を感じている方や、イベントを多く開催する方におすすめです。

【料金・機能】

料金 OB会 ・ 同窓会限定プラン
 初期費用:50,000円(税込55,000円)~
 月額利用料:1,000円(税込1,100円)~
ベーシックプラン
 初期費用:180,000円(税込198,000円)~
 月額利用料:30,000円(税込33,000円)~
※登録ユーザー数によって変動
提供会社 しゅくみねっと株式会社
決済方法 クレジットカード決済、コンビニ決済、口座振替、ペイジー、バーチャル口座など
連携機能 お問い合わせ
利用業界・スタイル スポーツ団体、学会事務局、協会事務局、OB会事務局、ファンクラブ事務局
その他特徴的な機能 会員管理、イベント運営管理機能

ROBOT PAYMENT

ROBOT PAYMENT_株式会社ROBOT PAYMENT

【特徴】
ROBOT PAYMENTは、インターネット決済代行を行う株式会社ROBOT PAYMENTが提供するサービスです。通常の決済代行はもちろん、サブスプリクション決済サービスを提供しているため、定期的な会費徴収が可能です。
ROBOT PAYMENTの一番の特徴は、豊富な機能を搭載していることです。通常、課金周期の選択は月ごとか年ごとしかありませんが、ROBOT PAYMENTでは、毎週や隔週、3ヶ月ごとなど細かな設定ができます。その他にも課金回数指定やお試し期間設定、決済失敗時のリトライ機能などがあります。

【料金・機能】

料金 お問い合わせ
提供会社 株式会社ROBOT PAYMENT
決済方法 クレジットカード決済、口座振替、コンビニ決済、キャリア決済など
連携機能 お問い合わせ
利用業界・スタイル 塾・スクール、メディア、サービス業、物販・eコマースなど
その他特徴的な機能 データベース・マイページ連動機能

月額パンダ

月額パンダ_株式会社もぐら

【特徴】
月額パンダは、Webのみで手続きができる会費徴収システムです。クレジットカードと口座振替に対応し、一度登録すれば任意の期間に応じて集金が可能です。
会員情報は、会員自身で入力してもらうため企業側で情報を入力する必要はありません。徴収結果は、メールで通知され、クレジットカードと口座振替を同じ画面で管理することができます。データはCSVとしてダウンロードすることもできるため、管理業務も効率よく行えます。
また、申し込みやお客様情報を確認できる簡易的なホームページを作成できるため、自社のサイトを持っていない方でも利用できます。

【料金・機能】

料金 初期費用:0円
月額費用:5,478円
決済手数料(0.5%)
提供会社 株式会社もぐら
決済方法 クレジットカード決済、口座振替
連携機能 API連携可能
利用業界・スタイル 英会話教室、ヨガ教室、スポーツジム、エステサロン、NPO法人、学会や任意団体、家賃、駐車場の月極利用料徴収、定期購入通販、オンライン授業やオンラインセミナーなど
その他特徴的な機能 簡易ホームページ作成機能

Stripe Billing

Stripe Billing_Stripe

【特徴】
Stripe Billingは、オンラインコマース事業を展開するアメリカの企業Stripeが提供する会費徴収システムです。API連携によりWebサイトへの組み込みやCRMや自社システムとの連携を可能にしています。
会費徴収機能だけでなく売上回収率を上げる機能を搭載しています。支払い失敗した際には、自動でメールを送信する機能やカードの更新が近づくとユーザーに更新を促すことが可能です。2019年の調査では、失敗した会費の41%の徴収に成功しています。
また135種類以上の通貨に対応し、海外のクレジットカードやデビットカードに幅広く対応しているのも大きな特徴です。カードだけでなく、WeChat PayやACH クレジットなど各国の支払い方法にも対応しています。海外展開を考えている方や、外国人向け商材・サービスを展開している方におすすめです。

【料金・機能】

料金 お問い合わせ
提供会社 Stripe
決済方法 クレジットカード、デビットカード、口座振替
連携機能 API連携可能
利用業界・スタイル Eコマース、SaaS、プラットフォーム、マーケットプレイス
その他特徴的な機能 ・API連携により、海外の国ごとの支払い方法に対応可能
・13カ国で使用可能な請求書テンプレート

VeriTrans4G

VeriTrans4G_株式会社DGフィナンシャルテクノロジー

【特徴】
VeriTrans4Gは電子決済事業を展開する株式会社DGフィナンシャルテクノロジーが提供する会費徴収システムです。クレジットカード決済とWeb口座振替機能を利用して、継続的な会費徴収ができます。
一番の特徴は、最高レベルのセキュリティ対策を搭載している点です。情報漏えいに関するセキュリティ対策だけでなく、オンライン決済やクレジットカードでの不正利用を低減するための機能を搭載しています。決済システムと自動連携しているため、導入するだけで自動で搭載が完了し、オンラインでの不正利用を高精度に検知することができます。
また、導入から運用まで充実したサポート体制を築いているため、初めて導入する方でも安心して利用可能です。
高度なセキュリティ対策を行いたい方におすすめのサービスです。

【料金・機能】

料金 お問い合わせ
提供会社 株式会社DGフィナンシャルテクノロジー
決済方法 クレジットカード決済、Web口座振替
連携機能 お問い合わせ
利用業界・スタイル 通販の定期購入、月額費の徴収
その他特徴的な機能 ・複数サイトも1IDで利用可能
・IVR(音声自動応答)決済ソリューション

MiiT+

MiiT+

【特徴】
MiiT+は、基本機能を無料で利用できる会費徴収システムです。会員管理と決済システムが一括で管理でき、目的にあわせて会員の検索や抽出ができます。
自動消込機能では、支払いの有無を管理画面から確認でき、集計画面で一覧表示することもできます。支払いの有無をひと目で確認できるため、会員管理の効率化につながります。
また、マイページでは会員証の表示やイベントの出欠確認、スケジュールやファイルの共有ができます。イベント開催が多い方や、OB・OG会などでスケジュールの確認をしたい方などにおすすめです。

【料金・機能】

料金 初期費用:0円
月額費用:0円
決済手数料
8,000円以下:400円(税別)
8,001円以上:決済額の5%(税別)
提供会社 株式会社インターナショナルスポーツマーケティング
決済方法 クレジットカード決済、口座振替、コンビニ決済、Pay-easyなど
連携機能 お問い合わせ
利用業界・スタイル ファンクラブ、協会・学会、OB・OG会、サークル、スクール
その他特徴的な機能 カスタム項目設定、ラベル印刷、Web会員証の表示

まとめ

会費徴収システムについて解説しました。会費徴収システムは、会費や月謝を徴収する作業の効率化や、売上向上につなげるのに役立つシステムです。サービスによって決済の種類や搭載している機能、最適な規模や会員数などが異なるため、導入前にサービスの概要を把握しておくようしましょう。

この記事を書いた人

QEEE編集部

QEEEは、INTLOOP株式会社が運営するビジネスの総合ポータルサイトです。 多様なコンサルティング実績をもつINTLOOPのノウハウを生かし、あらゆる経営課題・ビジネスの悩みを解決するサービスを提供しています。 QEEEマガジンでは、マーケター・人事・エンジニア・営業などの各職種に向けて、SaaS比較やビジネスコラムなどのコンテンツを各領域のスペシャリストが発信しています。

投稿一覧へ
記事で紹介されている1件の資料を無料ダウンロード

他サービスはこちら