ニュース

AI契約書レビューのAI-CON Pro、広告取引や不動産売買契約にも対応可能に

2021年07月01日

AI契約書レビューサービス

AI契約書レビュー支援のクラウドサービスである「AI-CON Pro」が、新たに42種類の契約書のレビューに対応可能になりました。ユーザーから要望が多かった「広告取引契約」「不動産売買契約」「駐車場賃貸借契約」などが追加されます。ダウンロードできる契約書ひな型も合計で327種類になっています。

「AI-CON Pro」は、ビジネスに欠かせない契約書のチェック業務(契約書レビュー)を支援するサービスです。

契約書のチェックはマニュアルでは対応しきれない業務であり、担当者の経験や知識に頼ったり、過去の契約条文などを参考にすることになります。

契約書レビューを法律の専門家に依頼することもありますが、全てを人がチェックするとコストも時間もかかってしまいます。AIを取り入れて大部分を自動化することで、低コストでスピーディーに契約書レビューを支援するのが、AI契約書レビューサービスです。

参考:AI契約書レビューサービスとは|メリット・デメリットとサービス6選を紹介

「AI-CON Pro」の特徴は、ユーザーが使用している契約書ひな型や契約審査の担当者に蓄積されている基準をセットアップすることができ、ユーザーのビジネス環境に則した契約書レビュー支援を実現する点でしょう。

一方、普段あまり取り扱わない類型の契約書をレビューする場合、参考にできる過去の契約書もなく、適切にリーガルチェックができないこともあります。こうした場合には、GVA TECHに所属する弁護士があらかじめ用意した契約審査基準で契約書レビューを可能にする「AI-CONプレイブック」機能が活用できます。

今回、このAI-CONプレイブックに、ユーザーからの要望が多かった「広告取引契約」「広告掲載基本契約」「不動産売買契約」「駐車場賃貸借契約」「金銭消費貸借」など42種類が追加されました。合計で180種類の契約書レビューに対応します。

また、AI-CON Proのドラフト機能を利用してダウンロードできる契約書ひな型も、合計で327種類に達しています。

AI-CON Proを提供するGVA TECH会株式会社は、契約書のドラフトやレビュー業務の効率化を進め、企業法務や法律事務所の皆さまを支援するとしています。

■AI-CONプレイブックが対応している類型の一覧はこちら

https://help.ai-con-pro.com/ja/articles/4702701

■ダウンロードできる類型の一覧はこちら

https://help.ai-con-pro.com/ja/articles/4698348

============

GVA TECH会株式会社プレスリリース(2021年7月1日)より転載

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000076.000033386.html

▼AI-CON Proの資料はこちらからダウンロードできます

https://qeee.jp/products/192

関連記事

契約書レビューに特化した「AI-CON Pro」 契約書新規作成機能をリリース

AI契約書レビューサービスとは|メリット・デメリットとサービス6選を紹介

リーガルチェックのポイントとは|契約書チェック時の見るべき点と契約書の基本構成

【電子契約サービス比較21選】電子契約システムの機能・特徴・料金

この記事を書いた人

QEEE編集部

QEEEは、INTLOOP株式会社が運営するビジネスの総合ポータルサイトです。 多様なコンサルティング実績をもつINTLOOPのノウハウを生かし、あらゆる経営課題・ビジネスの悩みを解決するサービスを提供しています。 QEEEマガジンでは、マーケター・人事・エンジニア・営業などの各職種に向けて、SaaS比較やビジネスコラムなどのコンテンツを各領域のスペシャリストが発信しています。

投稿一覧へ

関連記事

他サービスはこちら