マーケティング・広報

リデルとアーキタイプが「SNSマーケティング支援パッケージ」を提供 ECサイト売上の最大化を支援

2021年05月31日

ECサイトEコマースECサイト運営SNSマーケティングECソーシャルコマース

LIDDELL株式会社(本社:東京都渋谷区、以下リデル)と株式会社アーキタイプ(本社:東京都目黒区、以下アーキタイプ)が協業し、ソーシャルコマースの新規立ち上げにまつわる戦略立案から運用、改善までを一気通貫で支援する「SNSマーケティング支援パッケージ」の提供を開始するとの発表がありました。アーキタイプが提供する、Shopifyを利用したECサイト開設支援サービス「ARCHETYPE Commerce」の利用企業が対象となります。

■SNSマーケティング支援パッケージの概要
リデルの5,000社以上の取り組み実績を誇るSNSメディア特化のマーケティング支援の知見と、「Shopify Experts」にも選ばれているアーキタイプのShopify開設~運営支援の知見を組み合わせ、SNS活用×Shopifyで売上を最大化させる支援施策をパッケージ化した内容となっています。

【プラン一覧】
プランは細かく分かれており、自社のニーズにあわせて施策を選べる点が特徴です。全11種類のプランを3つに分類して紹介します。

  • 認知拡大対応プラン
    インフルエンサーを活用してブランドの認知拡大をサポートするプランです。
    ブランドにマッチしたインフルエンサーが情報発信を行います。サンプルを実際に使用して行う施策なども存在します。
  • SNS運用サポートプラン
    自社のSNSアカウント運用を立ち上げから支援してくれるプランです。
    経験豊富なインフルエンサーがサポートを行い、SNS上のブランディングをサポートします。
  • SNSマーケティング導入・運営サポート
    SNSを社内運用したいというニーズに対し、SNSマーケティングの基本的な知識の獲得や事前準備をサポートするプランです。

※詳細はこちらで確認ができます。

■協業の背景
Eコマース市場では、SNSを用いて販売促進を行う「ソーシャルコマース」に注目が集まっています。EC市場の伸長が著しい中国では、ソーシャルコマースの売上は2020年時点で約2,424億ドルに上り、Eコマース全体の売上の11.6%を占めるというデータもあります。(参考:In China, Social Commerce Makes Up 11.6% of Retail Ecommerce Sales - Insider Intelligence Trends, Forecasts & Statistics)中国が先駆けとなり日本でも広がりつつあるライブコマースや、新型コロナウイルス感染症の流行から注目が集まるオンライン接客など、「デバイスの向こう側にいるユーザーとコミュニケーションを取りながら買い物を行うEC体験」は今後も広がりを見せると予想されます。

今回の協業ではこのような背景からブランドそれぞれが持つ多様な課題に対して、「クリエイティブとマーケティングの融合を図り、時代の変化にあわせたきめ細やかなタッチポイントを探る」サービスの提供に繋がったとしています。



参考:LIDDELL×ARCHETYP「Shopifyで売上アップを実現させる “SNSマーケティング支援パッケージ” で協業を開始」|リデルのプレスリリース

この記事を書いた人

QEEE編集部

QEEEmagazineはマーケター、人事、エンジニア、営業企画などの企画者に役立つコンテンツをそれぞれ領域のスペシャリストが発信していきます。

投稿一覧へ

関連記事

他サービスはこちら