ソリューション

MAツールの導入は上場企業で11.3%|株式会社Nexalが調査

2021年05月13日

マーケティングオートメーションデジタルマーケティング

マーケティング戦略などのコンサルティングをおこなう株式会社Nexalは、国内のマーケティングオートメーション(以下「MA」)ツールの導入について、「Webサイトに対象タグが実装されているか」を調査しました。国内58万社のWebサイトを全て調査・集計した分析結果であるとしています。

【上場企業のMA導入率は11.3%(2021年1月時点)】

この調査によると、全調査対象58万社におけるMA導入数は6,866サイトで導入率は1.2%という結果になりました。上場企業だけで見ると3,824社中431サイトに実装されており、上場企業のMA導入率は11.3%※となっています。

※1社で複数のMAツールを導入しているケースがあり、単純積み上げ方式ではなく重複処理を行っている

【2020年7月に導入率が急増、コロナの影響か?】

この調査は2018年7月以降、半年ごとに行われています。通常、導入伸張率は平均10~15%程度でしたが、2020年7月では27.2%となり、今回調査では11.6%と従来程度に戻っています。

このことから、2020年7月調査での急伸は、新型コロナウイルス対策が無関係ではないと考えられています。

在宅勤務やリモートワークによって訪問営業や会社電話番号への営業電話、リアル展示会やイベントなどの対面での営業活動やリード獲得が難しくなり、オンラインを活用したデジタルコミュニケーションが必要になったことで、MAツールの導入が進められたとみています。

今後もニューノーマルとして、MAツールの導入を進める企業が増えていくかもしれません。

この調査の詳細資料は下記のページからダウンロードできます。

https://www.nexal.co.jp/blogs/20210513.html

============

株式会社Nexal プレスリリース(2021年5月13日)より

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000006.000058996.html

https://www.nexal.co.jp/blogs/20210513.html

【関連する記事】

MA(マーケティングオートメーション)ツール14選比較【2021年版】

BtoBデジタルマーケティングで営業課題を解決!リード獲得とナーチャリングの具体的手法7種

この記事を書いた人

QEEE編集部

QEEEmagazineはマーケター、人事、エンジニア、営業企画などの企画者に役立つコンテンツをそれぞれ領域のスペシャリストが発信していきます。

投稿一覧へ

関連記事

他サービスはこちら