総務

東京都のオフィスデザイン会社16選|コスト重視やデザイナーズなど特徴別に紹介

2021年04月26日

オフィスデザイン会社

オフィスデザイン会社は数多くありますが、その中からQEEE編集部おすすめのオフィスデザイン会社を紹介します。
オフィスデザインやオフィスレイアウトは、従業員のモチベーションアップやコミュニケーションの促進といったメリットがあります。また、社内への影響だけでなく、企業イメージアップや採用への好影響といった社外へのメリットもあります。オフィスデザイン会社のWebサイトは、大手の施工事例やおしゃれと評価の高い企業のオフィス写真など、見るだけでも参考になる事例や画像を掲載していまので参考にしてみてください。また、失敗しないオフィスレイアウトのポイントも解説していきます。

QEEE編集部がおすすめするオフィスデザイン会社16選

まずは、QEEE編集部がお勧めするオフィスデザイン会社をご紹介します。

働き方の見直しが進められるとともに、オフィスデザインのあり方も見直され始めています。

今回ご紹介する会社はそれぞれ、デザイン力や空間づくりに対する考え方が違います。特徴も合わせてご紹介しますので、オフィスデザイン会社を選ぶ時の参考にしてみてください。

株式会社TRUST

  • 2018年度経営者が選ぶオフィスデザイン会社 第1位
  • ベアーズや住まいの窓口などの大手実績
  • 東洋経済や現代ビジネスなどの大手メディアに掲載


株式会社TRUSTは物件選びからデザイン、プロモーションまでワンストップで依頼できる会社です。元々は建築測量事業に特化していた会社でしたが、現在は空間デザイン事業やリニューアルデザインを中心としています。

オフィス移転に関する作業をワンストップで行ってもらえるので、費用や労力を大幅に削減可能です。

【プロジェクト例】

株式会社パルディア:風通しがよくなるようにリフォーム

【会社情報】

所在地:東京都多摩市山王下1-12-12 福満ビル2F

電話番号:042-373-2222

株式会社コスモスモア

  • 大和ハウスグループ
  • 本社オフィスがInternational Property Awardsを受賞
  • 設計施工を行った長屋が2019年度グッドデザイン賞を受賞



株式会社コスモスモアは満足を超える感動をモットーに、オフィスの紹介から入居まで作業をトータルで引き受けている会社です。
元々はリクルートグループの工事管理事業でしたが、現在は大和ハウスグループに入っています。
限られた空間と費用に合わせて、納期に向けてニーズを捉えた提案による解決を得意としています。
また、数々の受賞歴があり、確かな実績を持っている会社といえるでしょう。

【プロジェクト例】
freee株式会社:オフィスのデザイン設計

【会社情報】

所在地:東京都渋谷区東3-14-20 ニューホライズンエビス

電話番号:03-6892-2370

株式会社ドラフト

  • 東京証券取引所マザーズ上場
  • SBID International Design Award 2018のファイナリストに選出
  • KDDIやJRと取引実績


株式会社ドラフトは2008年に山下泰樹氏によって設立された、設計デザイン会社です。インテリアや建築の設計デザインを軸に、都市開発からプランディングまで幅広くデザインを手掛けています。

代表の山下泰樹氏は国内のオフィスデザインの先駆けとして活躍し、海外のデザイン賞を多数受賞している実績持ちです。

また、家具ブランドである「201°」をリリースしています。

【プロジェクト例】

株式会社Legaseed:オフィスのデザイン設計

【会社情報】

所在地:東京都渋谷区神宮前1-13-9 アルテカプラザ原宿2F・3F

電話番号:03-5412-1001

株式会社ベルチェアソシエイツ

  • 1500件以上のオフィス移転成功実績
  • AIR FRANCEなどの外資系企業のオフィス設計実績
  • コンペティション勝率90%


株式会社ベルチェアソシエイツは30年以上の実績を持つ、オフィス移転プロジェクトのエキスパートです。設立当初は外資系企業が求める高い水準を満たした、オフィス環境作りを行っていました。

現在では外資や日系を問わず。幅広い企業からの依頼を受けています。

デザインコンペ時にはいくつかのオプション提案を行い、部分別に採用・不採用を選択可能です。

それにより、コンペでの勝率90%と、1500件もののプロジェクト成功を達成しています。

【プロジェクト例】
AIR FRANCE

【会社情報】

所在地:東京都港区赤坂2-11-15 第二堀内ビル3階

電話番号:03-3560‑3300

株式会社フロンティアコンサルティング

  • 全国に支店あり
  • ベトナム・香港・上海に現地法人
  • 年間1,000件以上の実績


株式会社フロンティアコンサルティングは経営課題を、オフィス移転やデザインによって解決するコンサルティング会社です。
窓口を1つに集約しており、コンセプト設計から施工まで一括で対応してくれます。
また、社内に施工管理体制を持っているので、物件探しから退去時の原状回復までのトータルサポートも対応可能です。

デザイン会社や施工会社などに依頼するマージンを抑えているので、その分の料金を安く提供しています。

【プロジェクト例】

武蔵コーポレーション株式会社:オフィス移転

【会社情報】

所在地:東京都中央区日本橋本町3-3-6 WAKAMATSU BUILDING5F

電話番号:03-3516-6400

株式会社ヒトカラメディア

  • オフィススペースのプロデュースや施設運営
  • 東京のほか、軽井沢や福島に拠点あり


株式会社ヒトカラメディアは主に、都内のベンチャーやスタートアップ企業を対象に事業を展開している会社です。オフィス選定から空間プランニング、内装工事まで含めたトータルプロデュースを手掛けています。

また、オフィスの居抜き移転を積極的に支援しており、内装工事に発生する費用を大幅に削減しています。

そのほか、オフィススペースのプロデュースや施設運営も手がけている会社です。

【プロジェクト例】

Repro株式会社:オフィス増床フロアのプロデュース

【会社情報】

所在地:東京都世田谷区北沢2-5-2 下北沢ビッグベンビル B1F

電話番号:03-6455-1940

ナイテックス株式会社

  • ナイテックスグループ
  • リピート率80%以上
  • 18,000社以上のデザイン実績


ナイテックス株式会社は関東を中心に、オフィスデザインやパーティションの施工を手掛けている会社です。「ネビック」というサービスを提供しており、オフィス空間のデザインを始め、設計から施工までワンストップで請け負っています。
また、業界トップクラスの商品数を持つパーティションの専門店でもあり、そのリピート率は80%です。
高層ビルにも対応していて、18,000件という豊富な実績を達成しています。

【プロジェクト例】

Nextorage

【会社情報】

所在地:東京都江東区住吉2-8-11あいおいニッセイ同和損保江東ビル2階、3階

電話番号:0120-379-737

株式会社パレス

  • 関西や北海道に拠点あり
  • 創業50年を超える老舗


株式会社パレスはオフィスデザインやレイアウトを含めた、プロジェクトマネジメント事業を展開している会社です。パーティションの製造を行うメーカーですが、現在ではオフィスの移転やデザインをマネジメントするサービスも展開しています。

施工や引っ越しはもちろん、物件探しをサポートするサービスも提供しています。

施工会社やメーカーから一歩離れて、中立の立場からオフィス作りを目指している会社です。

【プロジェクト例】
ユー・エス・イー:オフィス移転

【会社情報】

所在地:東京都新宿区西新宿 2-1-1 新宿三井ビルディング36階

電話番号:03-6911-0634

株式会社アーバンプラン

  • 株式会社小松製作所のオフィスデザイン実績
  • ベトナムにオフィスCG設計室
  • 名古屋や大阪に拠点


株式会社アーバンプランは物件探しからオフィスの内装工事、原状回復までトータルサポートを行っています。

物件を選ぶところから移転までワンストップで請け負う無駄のない体制となっています。

すべての作業を手掛けているマルチベンダーなので、要望に応じて1つのメーカーだけでなく最適なものを提案してくれます。

場合に応じて、メーカーの既製品ではなく、新しく造作什器の提案も行います。

【プロジェクト例】

株式会社ドミノ・ピザ ジャパン:オフィスのレイアウト変更

【会社情報】

所在地:東京都新宿区西新宿1-25-1 新宿センタービル34F

電話番号:03-5909-0515

WORK KIT(株式会社ヒトバデザイン)

  • トヨタコネクティッド株式会社のデザイン実績
  • スマートフォンのアプリツール


WORK KITは株式会社ヒトバデザインが運営している、オフィスデザインや施工専門のサービスです。

登録しているオフィスデザイナーの中から、オフィスプランナーが最適な人材を選びます。様々なアイデアを持つデザイナーがいるので、型にはまらないような独創的なデザインが最大の特徴です。

業者との直接契約を基本としているスタイルなので、中間マージンが発生せず、透明性のある取引を行えます。

【プロジェクト例】

株式会社セブン&アイ・ネットメディア:オフィスリニューアル

【会社情報】

所在地:東京都港区南青山2-18-2 #302

電話番号:0120-008-223

株式会社ヴィス

  • 6,000件以上のデザイナーオフィス実績
  • 日経ニューオフィス賞を20回以上受賞
  • Asahiやオープンハウスのデザイン実績


株式会社ウィズは年間700件以上のオフィスデザインを手掛けている、オフィスデザインのリーディングカンパニーです。働く人に影響を与えるデザイナーズオフィスという考え方を持っており、働く人のモチベーションの向上を目指しています。
どのように働きたいのかをヒアリングした上で、それに沿ってオフィスをデザインするので、満足度の高いオフィスとなるのです。
そのほか、Webサイトの制作やプロデュースサービスも提供しています。

【プロジェクト例】

株式会社オープンハウス:オフィスデザイン

【会社情報】

所在地:東京都港区東新橋2-14-1 NBFコモディオ汐留2F

電話番号:03-3433-6788

number.83株式会社

  • 無料のレイアウト図面作成
  • 24時間以内の原状回復見積り


number.83株式会社はコマーシャルオフィスという考え方を掲げ、新規オフィスのデザインから原状回復まで手掛ける会社です。おしゃれなデザインだけでなく、社員が快適に過ごせるような設計を行っています。

特に、デザインとテクノロジー、そしてAIの融合による新しい形のオフィスデザインを提案しているのが最大の特徴です。

また、移転後の後悔を防ぐために、無料でレイアウト変更時の図面作成を行ってくれるサービスも提供しています。

【プロジェクト例】

電通イージス・ジャパン株式会社:オフィスデザインと内装工事

【会社情報】

所在地:東京都渋谷区南平台町16-28 Daiwaスクエア7F

電話番号:03-6892-5777

ワークスタイルデザイン(workstyledesign株式会社)

  • 株式会社リクルートライフスタイルのオフィスデザイン実績
  • 関連研究所に、はたらく未来研究所


ワークスタイルデザインはworkstyledesign株式会社が提供している、空間づくりにおけるトータルプロデュースサービスです。

プロジェクトの企画からデザインまで手掛け、企業の課題解決を成功に導きます。

オフィスデザインはコンセプトメイキングから、インテリアコーディネートまで工夫が凝らされています。

また、事前の調査・分析や事後の評価もしっかりと行い、実績に基づいたノウハウを活かした提案をしています。

【プロジェクト例】

株式会社リクルートライフスタイル:オフィスデザイン

【会社情報】

所在地:東京都港区南青山1-15-22

電話番号:03-6804-2733

officeL|オフィスル(株式会社ワックス・トラックス)

  • 株式会社ドワンゴモバイルのオフィスデザイン実績
  • レストランやアミューズメント施設のデザイン実績


officeLは株式会社ワックス・トラックスが運営している、デザインから課題解決に繋がる提案をしている専門集団です。
元々はデザイン会社と施工会社として分かれていましたが、合同してofficeLを立ち上げました。デザインから施工、アフターケアまでワンストップで依頼を請け負い、費用を徹底的に削減した提案が可能です。

また、オフィスデザインだけでなく、アミューズメント施設やレストランなど多岐にわたる業種のデザインを行った実績もあります。

【プロジェクト例】

株式会社ドワンゴモバイル:オフィスデザイン

【会社情報】

所在地:東京都港区南青山7-5-3 インテグレート南青山B1-101

電話番号:03-5469-1365

SCOP|スコップ(サンニン株式会社)

  • 全国1,000件以上の実績
  • NTTコミュニケーションズ株式会社のオフィスデザイン実績


SCOPはサンニン株式会社が運営している、オフィスデザインの総合プロデュースサービスです。
ワンストップと、それぞれの業者への分離発注によって、コストを抑えて高い品質のサービスを提供しています。
また、オフィス家具メーカーだけでなくIKEAやASKULなどの低価格が魅力の家具も提案を行い、コストを徹底的に抑えています。
さらに、デザイナーが最後まで担当するので、関係性を築きやすい特徴も持っています。

【プロジェクト例】

NTTコミュニケーションズ株式会社:オフィスデザイン

【会社情報】

所在地:東京都港区東麻布2-6-5 Tuttle Bldg 4F-WEST

電話番号:03-6683-343

株式会社オフィスバスターズ

  • 中古オフィス家具業界No.1
  • 相談・見積もり無料


中古のオフィス家具を取り扱うオフィスバスターズは、オフィスの移転をサポートするオフィス移転の窓口も運営しています。
物件探しから移転、アフターフォローまでトータルにサポートをしています。

また、オフィス家具を取り扱うノウハウを活かして、あらゆるものを新品・中古ともに用意しているので、低コストで移転可能です。

国産の上質な中古オフィス家具も多数取り扱っているほか、不用品の回収も請け負っています。

【プロジェクト例】

データセクション株式会社:オフィスデザイン

【会社情報】

所在地:東京都中央区日本橋室町1-5-3 三越前福島ビル2F

電話番号:03-6262-3155

オフィスをデザインするメリット

オフィスをあえてデザインするメリットとして、次のような点が挙げられます。

  • イメージアップ
  • 優秀な人材の確保や流出阻止
  • モチベーションアップ
  • コミュニケーションの促進


オフィスの生産性を向上させる手段として、見た目をデザインするだけでなく、機能性や快適性も含めデザインされることで、外部からのイメージアップとともに社内によい影響があります。

次にそれぞれのメリットについて解説しますので、ご覧ください。

企業のイメージアップ

きれいで整ったオフィスであれば、オフィスに訪れた顧客に与える印象がよくなります。人との関係において、第一印象が重要であるといわれますが、それはオフィスも例外ではありません。来客が多い部署や重要な商談などを行うオフィスでは、特に重要です。

企業イメージを表すようなコンセプトのデザインは、企業ブランティングの一環ともなります。

採用への効果

デザイン性の高い快適なオフィスであれば、有力な人材を確保できるでしょう。

近年の求職者が企業に対して求めている条件に、職場環境や社内の雰囲気のよさが求められています。OfferBoxが就活生に対して行った意識調査によると、企業のどのような点に魅力を感じるかへの回答は「社内の雰囲気がよいこと」が最多で75%を超えいています※。

採用媒体やコーポレートサイトでオフィスの写真を掲載することも多くなっています。

就活生の「企業の魅力と働き方」に関する意識調査アンケート【2021年卒版】

従業員のモチベーションアップ

おしゃれで快適なオフィスであれば、働いている従業員のモチベーションも向上するでしょう。

一日のおよそ3分の1をオフィスで活動する社員にとって、よい仕事をするためにはオフィスが快適な空間であるのが重要です。

周囲に物が散乱しているよりも、きれいで整っているオフィスのほうが仕事に集中して取り組めます。そのためには雑然としないよう、動線や収納をデザインするわけです。

従業員のコミュニケーションの促進

オフィスデザインによって、コミュニケーションが取りやすい空間づくりも可能です。デスク以外に執務を行えるスペースや雑談や休憩できるスペースを作ることで、従業員の交流が生まれやすくなります。

コミュニケーションが活発になれば、新しいアイデアの創出や課題解決の早期化といった効果が見込めるでしょう。

オフィスデザイン、オフィスレイアウトに失敗しないためには

デザイン性を高めることだけを目的にすると、オフィスのデザインは失敗してしまいます。

どのようなオフィスを目指すのか、どのようなイメージの企業でありたいかなどをデザインコンセプトに落とし込み、さらに、働きやすいレイアウトにすることが重要です。

オフィスのデザインコンセプトを決める

まずは業種や企業の理念を踏まえて、オフィスのコンセプトを決定しましょう。

コンセプトを考える際に次のような点を意識します。

  • どのような空間であれば社員が働きやすいか
  • 外部の人間にどのような印象を持ってほしいのか


例えば、従業員が制作に没頭する業務が多い会社であれば、背面式を採用して低めのパーティションを付けると集中できるでしょう。

また、オフィスの色合いは外部の人間に対して、企業のイメージを決定づける重要な要素です。

コーポレートカラーで統一すると、ブランディングにも繋がるでしょう。

必要なスペースの想定

コンセプト以上に、どのような大きさのどのようなスペースが必要なのか、あらかじめ決めておくのも重要です。

想定されるスペースの種類の例としては、

  • 応接・来客室
  • 執務室
  • 通路幅
  • 共用の事務機器や収納スペース
  • 休憩スペース


が挙げられます。

どのスペースがどの程度必要なのか、考えながらご覧ください。

応接、来客スペース

オフィスレイアウトを決めるうえで、まず応接室や来客スペースの配置を決めておくとスムーズです。

応接室は外部の人が入ってくるので、自社のセキュリティーを守る必要があります。合理的に考えるならば深く入ってこないように、入り口付近に設けるのが自然でしょう。

さらに、作業しているパソコンの画面などが来訪者に見えないようにしておくのも大切です。

また、入り口付近でも相手を待たせてしまわないように、従業員が応接室まで行きやすい場所を選びましょう。

執務スペース

執務スペースは従業員1人1人の作業に必要なデスクの大きさや、並べ方を考慮して決めます。

作業デスクの大きさによってスペースの大きさは決まりますが、配置が悪いと十分なデスクの大きさを確保できません。

部署ごとに島を作ることにこだわらず、作業効率を重視した配列にするのが重要です。

デスクで作業を行っている人の後ろを、多くの人が通るといった配置にならないように注意しましょう。

通路幅

円滑な業務を行うためには、十分な通路幅を確保するのも重要です。

想定される通路の種類としては、

  • 上司と部下を繋ぐ導線
  • 各部署を区切る役割
  • 来訪者が通る通路
  • 事務機器とデスクを繋ぐ通路


などが挙げられます。

それぞれどの程度人の往来があるのか想定して、必要な通路幅を確保しましょう。

もし、よく使う通路なのに通路幅が狭いと、作業効率が悪くなってしまいます。

また、時間帯によって使用状況が変化するという点にも注意してください。

事務機器、収納

事務機器や収納を格納するスペースに、どの程度のスペースを確保するのか考えるのも大切です。

例えば、よく使う事務機器や収納があるスペースには多くの人が訪れるので、ある程度の大きさが必要でしょう。

逆に、あまり使われないような機器や書類などの収納であれば、最低限でも問題ありません。

また、事務機器や収納の大きさも、スペースの大きさに影響します。

統合しても問題ないものや、小さくても十分なものはないか考えながら決めましょう。

休憩スペース

休憩スペースの確保も、業務効率の改善のために欠かせません。

快適な休憩スペースがあれば、疲れた従業員が十分に休めるので、休憩後の生産性の向上が見込めます。

また、打ち合わせができる程度の大きさがあれば、従業員同士の情報交換が進むでしょう。

配置をオフィスの片隅ではなく、あえて従業員がよく通過するオフィスの中心にすると、よりコミュニケーションが活発になる可能性もあります。

レイアウトを考えるうえで、休憩スペースの配置も考えてみてください。

まとめ

おすすめのオフィスデザイン会社と、オフィスデザインやレイアウトのポイントについて解説しました。

オフィスのデザインやレイアウトを改善すると、

  • イメージアップ
  • 人材確保
  • モチベーションアップ
  • コミュニケーション向上


といった効果が見込めるので、余裕があれば取り組んでみるとよいでしょう。

今回様々なオフィスデザイン会社をご紹介しましたが、それぞれ得意としているデザインやレイアウトが異なります。

必要となるコストも会社によって違うので、よく見比べて自社に合っている会社を選んでみてください。

この記事を書いた人

QEEE編集部

QEEEmagazineはマーケター、人事、エンジニア、営業企画などの企画者に役立つコンテンツをそれぞれ領域のスペシャリストが発信していきます。

投稿一覧へ

他サービスはこちら