ニュース

インターオフィスの新たな家具サブスクサービス「Fittingbox」が登場!

2021年04月05日

オフィスデザイン

オフィス家具の輸出入・販売や空間デザイン提案をサービスとして展開する株式会社インターオフィスが、家具のサブスクリプション&デザインサービスである「Fittingbox(フィッティングボックス)」を開始しました。コロナ禍によって日々の生活や働き方が大きく変わり、影響はオフィスの在り方にまで波及しています。オフィス空間をどのように活用していくかが求められていく中、今回の新たなサービスでは多様なニーズにフレキシブルに対応することが可能です。

■Fittingbox(フィッティングボックス)とは?
Fittingboxは、個人及び法人向けの家具のサブスクリプション&デザインサービスです。提供サービスは主に下記の3つです。

  1. 家具のサブスクリプションサービス
  2. 家具のレイアウトや空間デザインのトータルな提案
  3. プランニング、配送・設置、メンテナンスといった細やかなサポート

日々変化がある昨今の環境で、その時々により「働きやすい環境」は異なります。Fittingboxではそのような移り変わりの激しい環境・ニーズに適応するため、大きな初期投資を行うことなくオフィス構築ができるサービスを提供します。同時に、専門のデザイナーが空間のレイアウト・図面作成・家具のアレンジまで請け負うため、スピーディーにワークスペース作りに対応することが可能です。

なお、Fittingboxのプランは3つになります。

  • FIX PLAN:必要な期間に応じて家具を利用出来るプラン
    ※交換なし
    ※最短6カ月契約
  • REGULAR BOX PLAN:一年で最大25%の家具が変更可能なプラン
    ※最短2年契約
  • LARGE BOX PLAN:一年で最大50%の家具が変更可能なプラン
    ※最短2年契約

サブスクで利用した後気に入った家具を購入出来るプランが存在するほか、FIX PLANであれば椅子1脚から利用可能であったりなど、企業それぞれに異なるニーズに柔軟に対応出来る点が魅力です。


参考:
FITTINGBOX | オフィス家具のサブスクリプションサービス
サブスクリプションサービス「Fittingbox」スタート|4月|2021|NEWS|オフィスデザイン・オフィス家具販売|インターオフィス

この記事を書いた人

QEEE編集部

QEEEmagazineはマーケター、人事、エンジニア、営業企画などの企画者に役立つコンテンツをそれぞれ領域のスペシャリストが発信していきます。

投稿一覧へ

他サービスはこちら