ニュース

アクセンチュア、7つのトレンドをまとめた「フィヨルドトレンド2021」を発表

2021年03月29日

デジタルトランスフォーメーション(DX)

デジタル・クラウド・セキュリティ領域において企業のサポートを行うアクセンチュアが、14回目となる「Fjord Trends(フィヨルドトレンド)2021」を公開しました。
フィヨルドトレンドとは、世界各国で活躍するアクセンチュア インタラクティブのデザイナーの知見を集めたレポートで、毎年公開されています。14回目となるフィヨルドトレンドでは、社会全体で変化がみられるニーズに対し、企業における様々なチャンスに関して触れられています。

■フィヨルドトレンド2021で発表された7つのトレンド

フィヨルドトレンド2021では、「2021年の行動が、21世紀を再定義する」との言葉を中心に据え、7つのトレンドを公開しています。

  1. 歴史的転換期
  2. DIYイノベーション
  3. 新しい時代の組織のあり方
  4. インタラクションの旅立ち
  5. 流動的なサプライチェーン
  6. 共感への挑戦
  7. リチュアルの消失と創造

新型コロナウイルス感染症により、人々の生活は一変しました。日々の生活スタイルや人や企業との関り方が変化する中、生活者は創意工夫をしながら混乱を乗り越える努力をしています。このような社会の変化を受け、直面している課題の解決方法を探していく必要があるとの内容でまとめられています。

7つのトレンド、それぞれの詳細につきましては下記ページをご参照ください。
Fjord Trends 2021 | アクセンチュア


参考:
Fjord Trends 2021 | アクセンチュア
アクセンチュア、最新レポート「フィヨルドトレンド2021」を発表

この記事を書いた人

QEEE編集部

QEEEmagazineはマーケター、人事、エンジニア、営業企画などの企画者に役立つコンテンツをそれぞれ領域のスペシャリストが発信していきます。

投稿一覧へ

関連記事

他サービスはこちら