未分類

AMNがアンバサダーマーケティングの効果を可視化する分析モデルを提供開始

2021年03月22日

アンバサダーマーケティング

ブランドや商品のファンをターゲットにマーケティング活動を行う「アンバサダーマーケティング」を提供するアジャイルメディア・ネットワーク株式会社(本社:東京都港区、以下AMN)が、ファンの応援行動とビジネス貢献の因果関係を可視化する分析モデルとして「アンバサダーアナリティクス」の提供を開始しました。

■アンバサダーマーケティングとは
アンバサダーマーケティングとは、商品やサービスのファンであるユーザーがおこなった情報発信を活かし、見込み顧客の購買意欲を促進させるマーケティング手法です。
インフルエンサーマーケティングとは違い金銭が一切発生しないことから、一般目線のリアルな意見を集めることが可能で、他のユーザーが意見を受け入れやすいといったメリットが存在します。

■アンバサダーアナリティクスの内容
昨今、SNSを通じた企業とファンの交流の他、オンライン・オフラインの活動をシームレスに繋げることを目的とした、ECサイトを始めとする企業のデジタル化が進んでいます。一方で、様々なタッチポイントでファンが取った行動がどのような影響・効果をもたらしたかといった指標は限定されており、詳細な分析を行いにくいといった課題を抱えています。
AMNが今回提供を開始する「アンバサダーアナリティクス」ではファンの「ツボ」を見つけるための分析を支援し、ファンの応援行動を促す新たな施策の実行を促します。

【提供サービス内容】
アンバサダーアナリティクスでは以下の2つの要素を軸に分析を行います。

  • アンバサダーマインド
    自発的なファン行動を「欲しい:購入」「言いたい:推奨」「仲間と繋がりたい:共感」「ブランドと関わりたい:関与」「知りたい:知識」の5つに分類し、ファンの行動特性を分析します。
  • 貢献相関フロー
    上記の分析を基に、「どのような行動・表現を行うファンが多いのか」「購買活動や顧客化、解約防止などの様々なビジネス貢献にどのようなファンが寄与しているのか」を分解・分析します。このことで、ブランド毎にファンの育成・活性化に向けた次の一手を効率的に考案することが可能です。

例えば分析を基にして、ファン特性に適した体験や不足情報の提供を行うことで、好感度の強化や口コミの説得力の向上を目指す、などの活用方法が考えられます。

【料金】

  • トライアル分析パッケージ:150万円(税抜)~
  • アンバサダープログラムを導入企業している企業は無償で提供
    ※効果測定レポート、定点観測については別途費用がかかります

参考:
ファンの応援行動とビジネス貢献を可視化する分析モデル『アンバサダーアナリティクス』を提供開始

関連記事:
ファンを味方に付けるアンバサダーマーケティングとは?成功事例や流れも解説!

この記事を書いた人

QEEE編集部

QEEEmagazineはマーケター、人事、エンジニア、営業企画などの企画者に役立つコンテンツをそれぞれ領域のスペシャリストが発信していきます。

投稿一覧へ

関連記事

他サービスはこちら