用語集

7S分析(ナナエスブンセキ)

2020年03月06日

自社の経営資源を7つの要素に分類するフレームワークのことです。企業内における課題の洗い出しや優先順位の決定、組織マネジメント力強化に役立ちます。7つの要素には、「ハードの3S」に分けられる、組織構造(Structure)・システム(System)・戦略(Strategy)と「ソフトの4S」に分けられる、スキル(Skill)・スタッフ/人材(Staff)・スタイル(Style)・共通の価値観(Shared value)があります。

この記事を書いた人

QEEE編集部

QEEEは、INTLOOP株式会社が運営するビジネスの総合ポータルサイトです。 多様なコンサルティング実績をもつINTLOOPのノウハウを生かし、あらゆる経営課題・ビジネスの悩みを解決するサービスを提供しています。 QEEEマガジンでは、マーケター・人事・エンジニア・営業などの各職種に向けて、SaaS比較やビジネスコラムなどのコンテンツを各領域のスペシャリストが発信しています。

投稿一覧へ

他サービスはこちら