ニュース

『個人情報保護方針の作り方ガイド』無料配布-ISO総合研究所

2021年01月21日

個人情報Pマーク

株式会社ISO総合研究所(本社:大阪府大阪市、代表取締役社長:古江一樹)は、プライバシーマーク(Pマーク)の認証取得を目指している企業のご担当者様向けに、新たに作成した参考資料『個人情報保護方針の作り方ガイド』の無料配布を開始しました。

プライバシーマーク制度とは、日本産業規格「JIS Q 15001個人情報保護マネジメントシステム-要求事項」に適合して、個人情報について適切な保護をとる体制を整備している企業等を評価し、体制が整っていることを、「プライバシーマーク」を付与することで示し、事業活動に関してプライバシーマークの使用を認める制度です。(https://www.isosoken.com/pmark/knowledge/pmark/ より引用)

Pマークを取得するメリット

  1. ホームページやパンフレット、名刺などにPマークを表示して、顧客や取引先に個人情報を適切に扱っている会社だとアピールできる
  2. Pマークを持っていないと受注できない案件を受けられる
  3. Pマーク取得企業でないと参加できない入札に参加できる
  4. 個人情報の取り扱いについて従業員の意識が上がる

現在16,000社を超える企業がすでにPマークを取得しています。

Pマーク取得には、個人情報保護マネジメントシステムの構築が必要ですが、その際にはまず個人情報保護方針の作成が必要です。

『個人情報保護方針の作り方ガイド』では、どなたでも簡単に個人情報保護方針を作成できるよう、サンプルを掲載して説明、無料で請求できます。

『個人情報保護方針の作り方ガイド』に関するお問い合わせ先      

■株式会社ISO総合研究所 担当:兼本・刀根

電話番号:0120-068-268

WEB:https://www.isosoken.com/iso/present/

メールアドレス:st@isosoken.com

ソース:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000033.000058111.html

関連する記事

マイナンバー管理システムで収集から廃棄まで|クラウドサービスなど14選の特徴・金額

この記事を書いた人

QEEE編集部

QEEEmagazineはマーケター、人事、エンジニア、営業企画などの企画者に役立つコンテンツをそれぞれ領域のスペシャリストが発信していきます。

投稿一覧へ

他サービスはこちら