ニュース

青色申告承認申請書もスムーズに『マネーフォワード 開業届』提供開始

2020年12月24日

株式会社マネーフォワードは、個人事業主の開業手続きに必要な書類作成をサポートする『マネーフォワード 開業届』を開始しました。

『マネーフォワード 開業届』は、開業届や所得税の青色申告承認申請書など、個人事業主の開業手続きに必要な書類を、web上で無料で作成できるサービスです。

利用者は、フォームに沿って入力を進めるだけで、専門知識がなくても自身が提出すべき書類の作成や提出場所の確認ができるため、迷わず手続きを進めることができます。

■提供の背景

平成30年度の税制改正により、令和2年分の確定申告は、電子申告(e-tax)または電子帳簿保存を行うことで、65万円の青色申告特別控除を受けることができます※1。

個人事業主が青色申告特別控除を受けるには、開業届や青色申告承認申請書を、納税地の所轄税務署に提出する必要があります※2。

このような状況を受け、開業届や青色申告承認申請書を簡単に作成でき、確定申告までにスムーズに手続きが終えられるようサポートすべく、本サービスを開始しました。

※1 国税庁ホームページ

http://www.nta.go.jp/publication/pamph/shotoku/h32_kojogaku_change.pdf

※2 青色申告書による申告をしようとする年の3月15日まで(その年の1月16日以後、新たに事業を開始したり不動産の貸付けをした場合には、その事業開始等の日から2ヶ月以内)に提出する必要があります。

国税庁ホームページ

https://www.nta.go.jp/taxes/tetsuzuki/shinsei/annai/shinkoku/annai/09.htm

■『マネーフォワード 開業届』概要

『マネーフォワード 開業届』は、個人事業の開業届出や所得税の青色申告承認申請書など、個人事業主の開業手続きに必要な書類を、web上で作成できるサービスです。フォームに沿って入力を進めるだけで、自身が提出すべき書類の作成や提出場所の確認ができるため、迷わず手続きを進めることができます。

https://biz.moneyforward.com/starting-business

株式会社マネーフォワード プレスリリース

https://corp.moneyforward.com/news/release/service/20201224-mf-press/

関連する記事

会計ソフト・会計システムを比較!選び方やクラウド型製品のメリット・デメリットも解説

クラウド請求書発行システムでデジタル化推進|おすすめシステム14選を比較

マイナンバー管理システムで収集から廃棄まで|クラウドサービスなど14選の特徴・金額

ファクタリングの基礎知識と「マネーフォワード アーリーペイメント」の特徴

【比較13選】おすすめの決済代行会社を目的別に紹介!

この記事を書いた人

QEEE編集部

QEEEmagazineはマーケター、人事、エンジニア、営業企画などの企画者に役立つコンテンツをそれぞれ領域のスペシャリストが発信していきます。

投稿一覧へ

他サービスはこちら