ソリューション

12月4日のGoogleコアアップデートの影響は?

2020年12月08日

SEO

先週金曜日、12月4日深夜から未明にかけて(日本時間)、Googleのコアアルゴリズムアップデートが実施されました。

コアアップデートには名前がつくのが通例で、今回は“December 2020 Core Update” とされています。

前回のコアアップデートは約7か月前の2020年5月5日で、これまでおおよそ3~4か月周期だったことから比べて、長い期間をおいてのコアアップデート実施といえるでしょう。

このコアアップデートについて、すでにいくつかのSEOメディアから、どのような傾向が見られたかの速報が発表されています。

下記の2サイトに共通する点として

  • 12月4日金曜日に最大の変更があり、時間の経過とともに収束しつつある

という見方が出ています。

ただ、前回5月に比べた変動の大きさについては、「前回5月のアップデートで大変動の状態が長く続いたのに比べると変動規模が小さかった」、「5月の更新よりもさらに多くの変更が見られた」と見方が分かれています。

いずれにしても、今後1~2週間ほどは注視し、さらに詳細な分析を待つ必要があります。

▼12/8 SEO研究所 サクラサクラボ

https://www.sakurasaku-labo.jp/blogs/december-2020-core-update-fluctuation

▼アメリカThird Door Media社の「Search Engine Land」

https://searchengineland.com/googles-december-2020-core-update-was-big-even-bigger-than-may-2020-says-data-providers-344429

【関連する記事】

【比較11選】検索順位チェックツールを使ったSEOの対策ポイントとおすすめツールを紹介!

【SEOツール33選】SEOとは?チェック項目10種と無料・有料のSEOチェックツールを紹介

【SEOキーワード調査ツール21選!】上位表示を目指すキーワード選びのコツ

この記事を書いた人

QEEE編集部

QEEEは、INTLOOP株式会社が運営するビジネスの総合ポータルサイトです。 多様なコンサルティング実績をもつINTLOOPのノウハウを生かし、あらゆる経営課題・ビジネスの悩みを解決するサービスを提供しています。 QEEEマガジンでは、マーケター・人事・エンジニア・営業などの各職種に向けて、SaaS比較やビジネスコラムなどのコンテンツを各領域のスペシャリストが発信しています。

投稿一覧へ

関連記事

他サービスはこちら