• トップ
  • カテゴリー
  • プログラミング
  • キャリアアップ
  • 資格/勉強
  • 副業/複業
  • ガジェット
  • お金
  • その他
  • キャリアアップとは?スキルアップとの違いや成功するためのポイントを解説
    公開日 2021年08月18日
    更新日 2021年08月25日

    収入アップや自分の可能性を広げるために「キャリアアップしたい」と考える方もいるのではないでしょうか。
    本記事では「キャリアアップ」とは何か、「スキルアップ」や「キャリアチェンジ」との違いについて解説します。キャリアアップするケースや、キャリアアップを成功させるポイントも紹介していきますので、キャリアアップを考えている方の参考となれば幸いです。

    この記事のライター
    QEEE編集部

    キャリアアップとは

    キャリアアップとは、特定の分野でスキルや知識を伸ばして経歴を高めること、または今よりも高い収入や地位で転職することです。

    キャリアアップと似ている「スキルアップ」や「キャリアチェンジ」とはどう違うのでしょうか。

    キャリアアップ とスキルアップの違い

    キャリアアップが「経歴」を高めることであるのに対し、スキルアップは「技術や能力」を高めることを指します。

    スキルアップは能力や技術などの向上を示す言葉です。キャリアアップが経験や収入・地位についての向上を指しますが、スキルアップはあくまで自身の能力でを指しています。TOEICの高得点や難関資格の取得をした時点ではスキルアップとは呼べてもキャリアアップには当たりません。

    資格取得などによって資格が必要な業務に就いた場合や収入が上がった場合にキャリアアップに当たります。

    キャリアチェンジとの違い

    キャリアアップが経歴を「高める」ことを指すのに対し、キャリアチェンジは経歴を「変える」ことを指します。

    キャリアチェンジとは、現職と異なる職種・業界に未経験で転職することを意味し、他の職種でキャリアを積み直すことになります。

    例えば、「これまで飲食店の接客で身に着けてきたコミュニケーション能力を活かして営業職に転職」といった場合がキャリアチェンジです。また、社内で異職種に移動することもキャリアチェンジに当たります。

    キャリアチェンジにより好待遇を得ることもキャリアアップと呼ばれるため、異業種への転職によって、以前より地位や収入面の状況が好転した場合は、キャリアチェンジとキャリアアップの双方に当たると言えます。

    キャリアアップのケース

    次は、キャリアアップのケースを4つ紹介します。キャリアアップは進む方向性によってメリットやリスクが異なるため、これから紹介する各ケースを参考に自分の目指すキャリアアップを探してみましょう。

    専門知識やスキルを向上し同職種で転職

    キャリアアップのケース1つ目は、専門知識やスキルを向上し同職種で転職するケースです。この場合は、専門知識やスキルの向上により自分の市場価値を高めることが前提となります。

    現職よりも好待遇の会社に転職すれば、今まで経験できなかったような分野の担当に抜擢されたり、大きな仕事を任されたり、活躍の場が広がる可能性があります即戦力として採用された場合はプレッシャーもあり、新しい環境に慣れるまで時間がかかるというリスクもありますが、転職には自分の可能性を広げるチャンスがあると言えます。

    役職・高給など好待遇を得る他職種へと転職

    キャリアアップのケース2つ目は、役職・高給など好待遇を得る他職種へと転職することです。転職によって、以前いた会社の役職より高い地位のポジションについたり、収入がアップしたりすることがあります。

    職種も環境も変わる転職の場合、前述した同職種での転職以上にリスクは大きいですが、異なる業種・職種でも活かせるスキルや経験があれば、このキャリアアップも可能でしょう。例えばマネジメント経験であれば、異なる業界でも通用する部分があります。

    社内での昇進・昇給

    キャリアアップのケース3つ目は、社内での昇進・昇給です。現在の会社に在籍したままキャリアアップしていくことは理想的ともいえるでしょう。社内で積み上げてきた経験・実績や、築いてきた人間関係を生かしたキャリアアップが可能です。信頼関係が築かれた中でのキャリアアップであれば、周囲の協力も得やすいでしょう。

    注意すべき点としては、社内でのキャリアアップの場合、所属している会社が手を付けていない新しいスキルや経験を得るのが難しいと言えます。また、会社の評価基準に合わず思うように評価されない場合や、役職に空きがない場合など、現実的に希望が通らないことも考えられます。

    独立・起業

    キャリアアップのケース4つ目は、独立・起業することです。これまでの知識や経験を活かして、独立や起業するというのもキャリアアップの1つです。自分のやりたいことを自分が良いと考える方法で挑戦し、経験を積むことができるケースと言えます。

    成功するまで安定性が低く、仕事量も増えると考えられるため、キャリアアップの成功という点では難易度の高いケースという点に注意が必要です。

    キャリアアップを成功させる4つのポイント

    キャリアアップとは何かわかったところで、次はキャリアアップを成功させるためのポイントを4つ紹介します。

    自己分析をする

    キャリアアップを成功させる1つ目のポイントとして、自分を見つめ直して自己分析をする必要があります。これまでの経験やスキルを書き出して、強みや弱みについても整理しましょう。自己分析をすることで、次に挙げるキャリアプランが立てやすくなるほか、キャリアアップにつながる面接や面談の対策になると言えます。

    明確なキャリアプランを設計する

    キャリアアップを成功させる2つ目のポイントは、キャリアプランを明確にすることです。 最終的にどうなりたいかを決定し、そこから逆算する形で短期、中期、長期の目標を設定しましょう。

    キャリアプランがあいまいだと、目指したいゴールに対して自分が現在どういう状況にあるのかがわからず、キャリアアップの方向性も見えてきません。実現したい目標を達成するためにも、計画を立てましょう。

    キャリアアップとは自分自身の経験を積み重ねて、地位や給与、経歴を向上させていく意味がありますが、短期や中期、長期の目標を達成していけば、その工程自体もキャリアアップといえるでしょう。

    必要なスキル・実績を整理する/習得する

    自己分析とキャリアプランから目標と現状のギャップを把握することで、キャリアアップのために習得・経験しておくべきことが出てくると考えられます。単にスキルアップや実績を積めば良いのではなく、第三者に評価される形であることが必要です。確実にキャリアアップするためにも、キャリアアップに必要なスキル・実績を、評価される形でもっておくべきでしょう。スキルアップのためには、隙間時間での勉強やスクールに通うことも良いと言えます。実績・成果を上げることで、会社に利益をもたらしている人物として評価され、社内での昇進や昇給に結びつく可能性も出てきます。

    【転職の場合】転職エージェントを利用する

    転職によってキャリアアップする場合、転職の成功がキャリアアップでもあるでしょう。しかし、仕事を抱えながらの転職活動は時間に余裕がない限り難航します。

    そこで、転職のスペシャリストである転職エージェントを利用しましょう。専任コンサルタントが転職希望者と企業のマッチングを支援し、転職希望の業界や企業についてリサーチしてくれるので、転職の成功率もアップするでしょう。

    「転職すべきかどうか」という段階から相談できる転職エージェントもあるため、キャリアアップの方向性から相談可能です。

    明確なキャリアプランを立てtてキャリアアップを成功させよう

    今回の記事では、キャリアアップとは何か、キャリアアップするケースや成功するためのポイントについて紹介しました。

    キャリアアップとは「経歴を高める」ことであり、スキルや知識を伸ばして昇進・昇給したり、より好条件で転職することを指します。キャリアアップを成功させるには、明確なキャリアプランを立てることが重要です。あわせて、キャリアアップに必要なスキルの向上や、実績・成果をあげることが必要になります。

    この記事をシェア

    この記事のライター

    QEEE編集部

    QEEEは、INTLOOP株式会社が運営するビジネスの総合ポータルサイトです。 多様なコンサルティング実績をもつINTLOOPのノウハウを生かし、あらゆる経営課題・ビジネスの悩みを解決するサービスを提供しています。 QEEEマガジンでは、マーケター・人事・エンジニア・営業などの各職種に向けて、SaaS比較やビジネスコラムなどのコンテンツを各領域のスペシャリストが発信しています。

    おすすめの記事

    副業/複業
    複業と副業の違いとは?複業のメリット、始め方、向いている人の特徴を紹介
    2021/08/25
    資格/勉強
    【独立を目指せる資格16選】資格取得にメリットはある?独立開業のポイントも紹介
    2021/08/25
    ガジェット
    【仕事に役立つ便利グッズ28選】デスク・PC周りのアイテムを紹介
    2021/08/25