本稼働チェックリスト

概要

本稼働を実施するか否かについて判定を行うため、本稼働のための準備が完了していることを確認するチェックシート文書です。
本稼働判定は、「本稼働への切替(移行)に着手してよいか」、「切替(移行)の結果、本稼働ができる状態が整ったか」の2ステップで行います。
特に、本稼働への切替(移行)への着手前には、システム開発・テストの完了はもちろん、教育が終了しユーザーが新業務を行えるようになっているか、や保守や運用などの体制が整っているか、更にはもし切替(移行)で問題が起きても業務が止まらないようなコンティンジェンシーが準備されているか、等の観点で総合的に判断する必要があります。

その悩み、
専門家に聞いてみよう

QEEEのスポットコンサルならIoTやAI・ビックデータの活用、海外展開などのお悩みを専門家に1時間から相談できます。

アドバイザーを見つける

他サービスはこちら