コミュニケーション・マネジメント計画書

ダウンロードファイル

  • ・ コミュニケーションマネジメント計画書.pptx

目次

  • 1.背景/本書の目的
  • 2.本書の位置づけ
  • 3.コミュニケーション要求事項
  • 4.コミュニケーションの手段
  • 5.会議体

概要

◆ プロジェクトにおける位置付け
プロジェクトを計画するフェーズで、プロジェクトのステークホルダーとのコミュニケーションをどういった方法で行うか、プロジェクトに必要な情報をどう収集するのか、どうやって会議体を管理していくのか、方針を決めるものになります。PMBOKガイドでは、5つのプロセス群(立上げ/計画/実行/監視・コントロール/終結)の内、計画プロセス群に位置します。
 
◆ コミュニケーション・マジメント計画書の概要
プロジェクトを進めるためには、ステークホルダーとのコミュニケーションは欠かせません。プロジェクトを進める上で、必要な情報を正しくステークホルダーと認識合わせするため、コミュニケーションの方針を決めます。例えばコミュニケーションに必要なツールの活用、会議体の開催日時やルールについて、コミュニケーション・マネジメント計画書を作成します。

その悩み、
専門家に聞いてみよう

QEEEのスポットコンサルならIoTやAI・ビックデータの活用、海外展開などのお悩みを専門家に1時間から相談できます。

アドバイザーを見つける

他サービスはこちら