AWSとGCPはIT技術者にとって武器となるのか

概要

DX、デジタル人材不足と、IT技術者は常に変化が目まぐるしく、スキルを常にアップデートする必要があります。

いま、クラウドサービスに関する専門的な知識が求められており、その中でもデジタル庁がガバメントクラウド事業として指定したAWS(Amazon Web Services)とGCP(Google Cloud Platform)が注目されています。

それぞれの基本的な知識から、関連資格についてまとめ、将来的な展望をまとめています。

目次

1.デジタル庁が指定したAWSとGCP

2.AWSとその資格

3.GCPとその資格

4.まとめ

その悩み、
専門家に聞いてみよう

QEEEのスポットコンサルならIoTやAI・ビックデータの活用、海外展開などのお悩みを専門家に1時間から相談できます。

アドバイザーを見つける

他サービスはこちら