ヘルスケアへのロボティクス活用

概要

新型コロナウィルス感染症の拡大、少子高齢化社会の到来による影響としては、ヘルスケア分野では医療や介護の需要が急増し、人手不足等の課題がより顕在化しています。Society5.0時代のヘルスケアを実現するために、ロボット等の最先端技術の活用が欠かせません。ヘルスケア分野におけるロボットの活用により、労働生産性や効率性を向上することができ、人手不足の緩和が期待されます。Society5.0時代のヘルスケア、ロボット活用事例、各国の取り組み、ロボット活用の課題についてまとめています。

目次

1.Society 5.0時代のヘルスケア

2.ヘルスケアロボティクスの需要

3.ヘルスケア分野でのロボット活用

4.世界及び日本の主な取り組み

5.ヘルスケアにおけるロボット活用の課題

その悩み、
専門家に聞いてみよう

QEEEのスポットコンサルならIoTやAI・ビックデータの活用、海外展開などのお悩みを専門家に1時間から相談できます。

アドバイザーを見つける

他サービスはこちら