ハイブリッドワーク定着化に必要なこと

概要

ポストコロナにおいて、ハイブリッドワークを新しい働き方として取り入れる企業があらわれてくる予測があります。ハイブリッドワーク制が長続きするものなのか、一過性にとどまるものなのかについては、国の内外にかかわらず、さまざまな意見に分かれます。

本稿では、ハイブリッドワークの概要、企業と従業員の両方の側面からみたハイブリッドワークのメリット・デメリット、導入にあたって必要なものについてまとめています。

ハイブリッドワークを取り入れる有効な判断材料になれば幸いです。

目次

1.ハイブリッドワークとは 

2.企業にとってのメリット・デメリット

3.従業員にとってのメリット・デメリット

4.ハイブリッドワーク導入のために必要なもの

その悩み、
専門家に聞いてみよう

QEEEのスポットコンサルならIoTやAI・ビックデータの活用、海外展開などのお悩みを専門家に1時間から相談できます。

アドバイザーを見つける

他サービスはこちら