導入前に知っておきたい! システム定着化を成功させるためのユーザトレーニングとは

概要

デジタル化が推進されている昨今、システム導入によって効率化を図ることは多くの企業に検討されています。後回しにしがちなユーザトレーニングを、システム導入の一環として位置付け、早めにエンドユーザを巻き込み、万全の体制を構築し、積極的に取り組んでいくことが成功のカギとなります。

新システムの導入は現場担当者の仕事のやり方の大幅な変更を伴うため、導入前の企画段階から、自社にあった方法でトレーニング方針と計画を策定し、新システムがスムーズに稼動できるように準備することが重要です。

本稿では、業務システム導入におけるユーザトレーニングの概要をはじめ、ユーザトレーニングの準備、実施および運用、導入を成功に導くポイントをまとめています。

目次

1.システム導入におけるユーザトレーニングの概要

2.ユーザトレーニングの準備

3.ユーザトレーニングの実施

4.ユーザトレーニングの運用

5.システム導入を成功させるユーザトレーニングのポイント

その悩み、
専門家に聞いてみよう

QEEEのスポットコンサルならIoTやAI・ビックデータの活用、海外展開などのお悩みを専門家に1時間から相談できます。

アドバイザーを見つける

他サービスはこちら