ERP導入を成功に導くポイント ~SAP S/4HANAの事例を参考に~

概要

コロナ禍の影響により、ビジネス環境が大きく変化し、クラウド化の流れが加速しています。今まで以上に業務効率化や迅速な意思決定が必要となります。多くの企業は、経営課題を取り組むためにERPパッケージの導入を検討していますが、一部の企業はIT基盤を再構築し企業革新を実現しているのに対し、導入に失敗し企業革新に成功しないというのもよく見られます。

新しいアーキテクチャでERPを作り直すという発想から開発されたSAP S/4HANAは、ERPパッケージを提供するSAP社の代表的な製品として注目を浴びています。

本稿では、ERPパッケージの種類と選び方、ERPパッケージの代表としてSAP S/4HANAを例とした、パッケージの概要、 導入事例、そして導入を成功に導くポイントをまとめています。

目次

1.ERPパッケージの種類と選び方

2.SAP S/4HANAの概要

3.ERPパッケージの導入による効果

4.導入を成功に導くポイント

Appendix. 「SAP Activate」の概要

その悩み、
専門家に聞いてみよう

QEEEのスポットコンサルならIoTやAI・ビックデータの活用、海外展開などのお悩みを専門家に1時間から相談できます。

アドバイザーを見つける

他サービスはこちら