不動産業界必見!新型コロナ危機を契機としたまちづくり

概要

 新型コロナウィルスにより、東京一極集中から地方分散の流れが出てきました。国土交通省が、Withコロナにおけるまちづくりについて、5つの論点にてヒアリングを実施し、発表しています。
 そのレポートを踏まえたうえで、人の動きに変容があったニューノーマルに対応した価値のある不動産の未来予想図についてまとめました。
 今後の事業展開のお役に立てられれば、幸いです。

目次

1.新型コロナ危機を契機とした変化と方向性

2.都市と地方の役割分担の今後

3.各論点から見る不動産の未来予想図

4.これからの不動産

その悩み、
専門家に聞いてみよう

QEEEのスポットコンサルならIoTやAI・ビックデータの活用、海外展開などのお悩みを専門家に1時間から相談できます。

アドバイザーを見つける

他サービスはこちら