もう後回しにはできない! 脱炭素社会への波

概要

 地球温暖化対策として、世界的には脱炭素社会に向けて企業が技術やサービスを改革してきています。日本もその波にようやく乗りつつあり、菅首相は2050年カーボンニュートラル宣言を発表しました。これは企業にとって、どのような影響を及ぼすものなのか、メリットはどのようなものなのかをまとめてみました。

 近年、消費者も環境に配慮した商品を選択する傾向が強まるなど、脱炭素が「いずれは取り組まなくてはならない」ものから、最優先課題となりつつあります。このような脱炭素社会への取り組みについて、ご理解いただけると幸いです。

目次

1.脱炭素社会とは?

2.「脱炭素」による社会の潮流

3.カーボンニュートラル宣言による取り組み

4.なぜ企業は「脱炭素」に向けて取り組むべきなのか

5.「脱炭素」をビジネスチャンスに

その悩み、
専門家に聞いてみよう

QEEEのスポットコンサルならIoTやAI・ビックデータの活用、海外展開などのお悩みを専門家に1時間から相談できます。

アドバイザーを見つける

他サービスはこちら