データ及びプライバシー保護 ~Cookieに関する規制による国内企業への影響~

概要

 昨今、プライバシーに関する規制の厳格化及び企業のスキャンダルの背景を受けて、企業のデータ保護への取組みや規制への対応に注目が集まっています。
また、欧州のGDPRやeプライバシー規則、米国のCCPAを始めとした規制の整備により、世界中でプライバシーの保護することは基本的な人権を保護することであるという考え方が浸透しつつあります。

 データ及びプライバシー保護の高まりを受けて、日本企業へどういった影響が懸念され、どういった対策が考えられるかを個人情報保護法などの規制内容に触れながら、紹介させていただきます。

 国内で企業活動を行うにあたって、データやプライバシーの保護に関する施策にお悩みのWebサービスご担当の方、マーケティングご担当の方にご活用いただける内容となっています。

目次

1.プライバシー保護の動きと影響

2.Cookieに関する規制の影響

3.今後の対応

4.最後に

その悩み、
専門家に聞いてみよう

QEEEのスポットコンサルならIoTやAI・ビックデータの活用、海外展開などのお悩みを専門家に1時間から相談できます。

アドバイザーを見つける

他サービスはこちら