内閣府AI戦略レポート~激動の時代を生き抜くためのAIと共同創造~

目次

  • 1.日本政府の進めるAI戦略とは
  • 2.AIは何が出来るのか
  • 3.我々の仕事はAIに奪われるのか
  • 4.今後、より重要視される能力

概要

昨今、AI技術は飛躍的進歩を遂げ、その活用シーンは世界的な広がりを見せています。日本政府も海外諸国の流れに負けじと、AIの普及を加速させるためAI戦略を打ち立てました。私たちの職場や日々の生活を当たり前のようにAIが支えるようになるでしょう。

AIが広く利用され始めると人の仕事が失われるのではないか、という不安の声も聞かれます。確かに、一部の職業はAIに代替されてゆくでしょう。しかし一方では、AIを利用・補佐する仕事やAI導入という新しい仕事も生み出されます。こうした変化に伴い、私たちはAIのある社会に適応していくことが求められます。

今回はビジネスパーソンがこれからの社会でどのような役割を果たすべきか、役割を果たすためにはどのような知識・スキルを身に付ければよいのか、といった疑問をまとめました。
変容しつつある社会情勢において、これからも活躍し続けたい皆様のお役に立てられれば幸いです。

その悩み、
専門家に聞いてみよう

QEEEのスポットコンサルならIoTやAI・ビックデータの活用、海外展開などのお悩みを専門家に1時間から相談できます。

アドバイザーを見つける

他サービスはこちら