飲食店向けコロナ対策サービス~「非接触」がキーワードに~

目次

  • 1.Go To Eatキャンペーンの概要
  • 2.アフターコロナに求められる飲食店
  • 3.飲食店向けコロナ対策サービス
  • 4.今後の展望

概要

新型コロナウイルスの感染拡大により、外食業界は甚大な影響を受けています。飲食店の需要喚起を目的とし、農林水産省が主導するGo To Eatキャンペーンが10月1日より始まりました。調査によると、キャンペーンに対する認知度と消費者の利用意向は非常に高いことがわかりました。
その一方で、感染に対し不安を感じている消費者も少なくありません。状況が変わる中で、飲食店が生き残るためには、テクノロジーを活用し、コロナ対策を講じることが重要となります。
Go To Eatキャンペーンの概要、これからの求められる飲食店の特徴、主要なコロナ対策サービスと今後の展望について、ご説明します。

その悩み、
専門家に聞いてみよう

QEEEのスポットコンサルならIoTやAI・ビックデータの活用、海外展開などのお悩みを専門家に1時間から相談できます。

アドバイザーを見つける

他サービスはこちら