新様式への対応が必要な飲食業界のOMO施策

目次

  • 1.飲食業界を取り巻く現状
  • 2.OMOとは
  • 3.飲食業界で進むOMO施策
  • 4.これからの飲食業界の姿

概要

新型コロナウィルス禍でアフターコロナやウイズコロナを意識した新様式への対応が急速に求められている飲食業界。

しかし以前から既存顧客の囲い込みや購入プロセスの多様化への対応に取り組んできた大手飲食の中には厳しい状況にもかかわらず逆に売上を伸ばしている企業もあります。(例:マクドナルドが前年同時期を5%近く上回る売り上げを記録)

本稿ではこのような企業が高い関心を寄せているコンセプトであるOMO(Online Merged Offline)について、先進事例を交えてお伝えします。

その悩み、
専門家に聞いてみよう

QEEEのスポットコンサルならIoTやAI・ビックデータの活用、海外展開などのお悩みを専門家に1時間から相談できます。

アドバイザーを見つける

他サービスはこちら