営業のスキルギャップを解消しレベルの底上げを図る仕組みの構築について話せます

営業

Taku

直近 外資IT企業 / Sales Enablement Manager

CRM
SFA
営業戦略
人材育成
業界
情報システム
経験年数
1~3年
面談方法
電話・対面
謝礼金額
30,000円~

■背景
現在、拡大フェーズの外資系IT企業にて、日本支社初のSales Enabalement として働いています。役職はManagerであり、新部署の立ち上げから1年で実績を認められ、Managerに昇格しました。元々は営業で入社をしましたが、当時から営業全体の底上げ、チームとしての数字達成に関心を持っており、積極的にそうした文化を作ろうと活動していました。その活動が評価され、 日本支社における初のSales Enabalement社員に任命され、部署の立ち上げと仕組み作りを0から行ってきました。一部のできる営業マンの力に頼るのではなく、営業同士のスキルギャップを埋めてチーム全体の底上げを図り、全体として売り上げを達成することをミッションに日々邁進しております。
具体的には、
・売れている営業マンとそうでない営業マンのスキルギャップの分析、言語化、そして改善トレーニングプログラムの企画、実施、効果測定
・営業スキルのキャッチアップ及びそれらを定期的にトレーニングとしてシェアすることにより全体の営業力向上
・営業活動を行う上で非効率になっている部分と特定し、改善ツールを策定、提供することによる営業の効率化
・上記の経験を踏まえた、新人営業がすぐに結果を出せる人材になるための新人研修の企画・実施
等です・

■業界と規模
・IT / SaaS / サイバーセキュリティ に関連する業界にて働いてきました。
・これから拡大フェーズにある、営業人員が拡大しているフェーズにある会社を得意としています。

■話せること
・売れる営業、そうでない営業のスキルギャップが大きく、一部の営業に売り上げを依存してしまっている
・営業人員が増えてきて、新人が軌道に乗るのに苦労している
・これから営業人員を増やしていくが、研修プログラムをどう組むべきか悩んでいる
・Sales Enablement (営業企画) を設置するべきか、そのメリットは何か悩んでいる
・そもそも流行りのSales Enablementって何をするものなのか、どう会社に貢献するのかを知りたい

自己紹介

現在、拡大フェーズの外資系IT企業にて、日本支社初のSales Enabalement として働いています。役職はManagerであり、新部署の立ち上げから1年で実績を認められ、Managerに昇格しました。元々は営業で入社をしましたが、当時から営業全体の底上げ、チームとしての数字達成に関心を持っており、積極的にそうした文化を作ろうと活動していました。その活動が評価され、 日本支社における初のSales Enabalement社員に任命され、部署の立ち上げと仕組み作りを0から行ってきました。一部のできる営業マンの力に頼るのではなく、営業同士のスキルギャップを埋めてチーム全体の底上げを図り、全体として売り上げを達成することをミッションに日々邁進しております。
具体的には、
・売れている営業マンとそうでない営業マンのスキルギャップの分析、言語化、そして改善トレーニングプログラムの企画、実施、効果測定
・営業スキルのキャッチアップ及びそれらを定期的にトレーニングとしてシェアすることにより全体の営業力向上
・営業活動を行う上で非効率になっている部分と特定し、改善ツールを策定、提供することによる営業の効率化
・上記の経験を踏まえた、新人営業がすぐに結果を出せる人材になるための新人研修の企画・実施
等です。

得意分野・資格

未記入

職務経歴

Sales Enablement Manager

外資IT企業

2021年07月 ~ 2021年11月

Senior Sales Trainer

外資IT企業

2021年06月 ~ 2021年07月

Sales Trainer

外資IT企業

2020年10月 ~ 2021年06月

Account Executive

外資IT企業

2019年07月 ~ 2020年10月

Account Executive

外資ITベンチャー

2018年07月 ~ 2019年06月

Sales Development Representative

外資大手IT

2016年04月 ~ 2017年03月

このアドバイザーに仕事を依頼する

このアドバイザーの他のトピック