ライフサイエンス系新規事業企画・開発

経営企画・事業企画

CLOUDOH

直近 日立系大手ソフトウェア会社 / 課長

起業
IT戦略
バイオテクノロジー
ビッグデータ
クラウド
新規事業
業界
ヘルスケア/医薬品その他
経験年数
10年以上
面談方法
電話・対面
謝礼金額
10,000円~

ゲノム研究の創生時期から、遺伝情報解析に関わり、20年以上の経験を有します。
ゲノム情報を様々な分野での活用が進む現代、新たなサービスの企画・開発に関して支援可能です。

自己紹介

九州大学農学部農芸化学科を卒業後、大手ソフトウェア会社にて、学術・創薬研究市場のソフトウェアパッケージ開発、システム開発に従事。研究現場が欧米のオープン系システムを重用することから、MS-DOS、MacOS、UNIX、インターネットといったオープン系のシステム開発に関わる。マネージメントに関わる役職に従事する頃には、大学、国研、製薬企業のR&Dに関わる多数のシステム開発の要件定義、プロジェクト管理に従事する。さらに、Salesforceが日本国内参入時にアライアンスパートナーとして、大手企業に対してSalesforceの認定導入コンサルタントとして多くの案件に関わる。その後、ゲノム解析バイオベンチャー、バイオチップ標準化団体、大学において、内閣府FIRST事業や経産省NEDO事業の研究開発プロジェクトに関わる傍ら、システム開発やSalesforce等のクラウドサービス導入のPMに関わる。2015年より福島県立医科大学にて、福島県が推進する原発事故後の「県民健康調査」の情報管理システムの開発総括として、調達や要件定義、プロジェクト管理に従事した。尚、2010年より(独)科学技術振興機構「先端計測・分析機器開発プロジェクト」の開発総括(ソフトウェア担当)をつとめ、先端計測分析装置のソフトウェア開発、IoT化を指導する。現在、代表を務める企業では、小規模事業者に対してITコンサルやクラウドサービス導入を支援するとともに、新たなベンチャービジネスを主導する立場にあります。

得意分野・資格

・普通自動車免許
・第2種情報処理技術者資格
・第1種情報処理技術者資格
・高度情報処理技術者資格(ネットワークスペシャリスト)
・ITパスポート試験
・愛犬飼育管理士

職務経歴

課長

日立系大手ソフトウェア会社

1989年09月 ~ 2009年04月

ゲノム事業部長

バイオベンチャー

2009年05月 ~ 2009年12月

開発総括

文科省系独立行政法人

2009年05月 ~ 2021年03月

主任研究員

バイオチップ標準化団体

2010年01月 ~ 2012年03月

特任助教

国立大学

2014年04月 ~ 2015年03月

特命教授

公立医科大学

2015年04月 ~ 2020年03月

このアドバイザーに仕事を依頼する

このアドバイザーの他のトピック