管理会計のPDCAサイクルを回し、関連部署を巻き込んで、オペメカを作ったり改善したりすること。モデル作り。

経営企画・事業企画

蜂巣 るみこ

直近 メドトロニック株式会社 / 財務統括本部 プリンシパル アナリスト(管理職)

業務改革
中期経営計画
アウトソーシング
コスト削減
在庫管理
管理会計
会計監査
財務諸表
原価計算
内部統制
業界
消費財/アパレルその他
経験年数
3~5年
面談方法
電話
謝礼金額
30,000円~

・M&Aにおけるシステムやオペレーションの統合方法につての相談
・ビジネスモデルの変更をするかの意思決定等をするためのシュミレーションの仕方
・予算作成、見込み作成、などファイナンス部隊以外の人間が情報を収集したり、予算実績管理を簡単にかつ確実に定期的に行うためにどうリーダーシップを発揮すればよいか。
・部署間交渉の仕方
・本社と日本法人との交渉
・システムのインプリの際のメンバーへのプロジェクトリーダーとしての役割あてやマネジメント方法

英国レキットベンキーザー社による、英国ショール社の買収により、レキットベンキーザージャパンとショールジャパンのM&Aを管理会計及びビジネルモデル的に融合するためのプロジェクトリーダーとして、レッキト側の英語公用語、ディストリビューターモデルのビジネス文化とショール側の日本語公用語自社で販売部隊を持つビジネス文化の融合に、貢献いたしました。

コマーシャルチームのスーパーバイザーで直に7名の部下を抱えていたことあったため、SKUの数が倍以上に増え、また日本法人の従業員も倍以上になり、管理は複雑になりましたが、なんとか在庫管理の精度などもロジと整えたり、オブソリートはプロモーションとしてバンドル製品を作ったりなど、色々と工夫をして適切な在庫レベルを保ちました。 また、ショール社の持っていた某ブランドが、買収したレキット社の重要視している安定したキャッシュフローというKPIにMeetしなかったため、大正製薬に売るための資産なども行いました。

また、会計管理システムやロジシステム、セールスシステムの統合にあたるパラレルランを行いながらの決算や予算見込み作成も経験いたしました。最終的に統合されたシステムの導入テストや、その後そのスーパーユーザーとなり、マネージャークラス全員の閲覧権の規制をそれぞれのスコープに合った形で書け、システムの使い方のセミナーやフォローアップを行いました。 繁忙期には派遣社員の雇い入れも行い、面接での決定権をもらい、トレーニングや指導育成にあたりました。

自己紹介

Experienced Finance Business Partner with a demonstrated history of working in the medical device industry. Strong finance professional skilled in English, Business Development, Business Process Improvement, Cost Benefit, and Essbase.

初めまして。Financial Expertとして、約15年、SalesやMarketing, Logistics, Purcaching, ITやHRというあらゆる部署と連携をとりながら、最短1か月、最長1年、及び中期計画や長期計画の売上数字から販管費、税金まで過去のデータを吸い上げ、分析し、予測や計算するモデルを作り、四半期ごとの予測計画数値は常に90%を超える実績を持っています。
所属企業は外資系の製造業が主でした。下記が所属の会社です。
・三洋アジア Pte. Ltd. シンガポール法人 経理財務アシスタントマネージャー 仕分けの入力、決算書及び株主総会資料作成、予算作成、国税対応、子会社の内部監査、現地スタッフと日本人駐在者とのコーディネートをも行いました。
・日本GE 財務企画部 リードアナリスト 2,3名のチームをまとめ、一部インドにデータ分析のアウトソースをした経験もあります。オペメカは私が作り、トレーニングも自ら行いました。
・レキットベンキーザー ジャパン 財務部 Senior Financial AnalystからFinancail Planning Supervisorに昇進
・ボストンサイエンティフィック ジャパン 財務統括本部 シニアファイナンシャルアナリスト
・スミスメディカル ジャパン ファイナンス ビジネス パートナー
・メドトロニック ジャパン プリンシパル ファイナンス アナリスト

財務諸表予測を正確にするためには、基本的な過去データ分析及びトレンドの把握と各関連部署からのヒアリング、及びデータを集めてくれている Operation部隊との最低でも毎週のコミュニケーションが欠かせません。データは日々の更新が必須だと考えます。

ツールにつきましては、経理財務やその他のビジネス関連のデータストックツール、データ分析ツール、及び、エクセルなど、色々駆使しつつ、既存のものを使って最適化しながら、時々システムインテグレーションプロジェクトなども経験いたしましたし、M&Aに伴うデータ統合等も経験いたしております。

一般的にどの会社でも、基本的なデータ収集、分析、及びそれを用いたビジネスのオペメカ作成、トレーニング、マネージメントへの報告、など、すべて対応可能ですし、経験しております。

よければご連絡お待ちいたしております。

得意分野・資格

ACCA シンガポールモジュール 2.8まで
TOEFL 580
TOEIC 940
CBL認定コーチ

職務経歴

財務統括本部 プリンシパル アナリスト(管理職)

メドトロニック株式会社

2018年12月 ~ 2019年04月

Finance Business Partner (The head of FPA)

スミスメディカルジャパン株式会社

2016年01月 ~ 2018年11月

財務統括本部 シニア アナリスト

ボストンサイエンティフック ジャパン株式会社

2014年08月 ~ 2015年12月

ファイナンシャルプランニングスーパーバイザー

レキットベンキーザージャパン株式会社

2010年01月 ~ 2014年08月

リードアナリスト

GEリアルエステート株式会社

2007年07月 ~ 2009年12月

経理財務部 アシスタントマネージャー

Sanyo Asia Pte. Ltd.

2004年07月 ~ 2007年07月

このアドバイザーに仕事を依頼する